Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
グラナダ美術館

グラナダ美術館

Granada

芸術を通じたグラナダ


1839年に開館した同美術館は1950年に、アルハンブラ宮殿敷地内にあるカルロス5世宮殿の現在地へと移転しました。

サンチェス・コタン、アロンソ・カノやマリアノ・フォルトゥーナといった作者の作品を含む、15世紀から20世紀にかけての絵画や彫刻を主に展示しています。展示室は、ルネッサンスとマニエリスム、グラナダのバロック、19世紀グラナダの絵画、そして20世紀初頭から前衛までの4つのセクションに分かれています。

グラナダ美術館


Palacio de Carlos V,

18009  Granada, グラナダ  (アンダルシア)

おすすめプラン

次の訪問