5の検索結果のうち1から5を表示

マドリードにあるソローリャ美術館
芸術と文化

ソローリャを巡るスペインの旅

光の画家。スペイン美術史でも欠かせない人物のあり、当時国際的に非常に有名だった画家の一人であるホアキン・ソローリャは、この名前で知られています。この画家は、他のアーティストにはなかなか捉えることのできない光や動きを作品に取り込むことができました。農村の風景画、地中海エリアに典型的な海の風習、社交の情景や肖像画…そのすべてに共通する点は、観る者の感覚に訴える温もりと感性です。 この天才にインスピレーションを与えた風景はどれでしょうか? どこで彼の代表作を鑑賞することができるでしょうか? 透き通った水のビーチ、庭園や色彩が絵になる旅に出かけましょう。

セビージャのレアル・アルカサルの画家
芸術と文化

芸術家たちにインスピレーションを与えたスペインの都市

街の通りを歩いていると、あるいは夕暮れの景色を見つめていると、きっと絵を描くときと同じように、唯一の瞬間の色彩をとらえて、映像を永遠に止めてしまいたくなるに違いありません。マドリードやバレンシア、バルセロナの様々な場所や瞬間を描いたゴヤやエル・グレコ、ソローリャなどの芸術家たちの不朽の名作の中から、最も有名なものをいくつかご紹介しましょう。

「ラス・メニーナス」の詳細、パブロ・ピカソバルセロナピカソ美術館
芸術と文化

スペイン、ピカソの地

スペインでパブロ・ピカソの足跡をたどるコースをご紹介します。マラガでの誕生からマドリードでの成功、そしてカタルーニャとガリシアでの生涯を追います。キュービズムの巨匠にインスピレーションを与えた地を訪ね、その独特な創造性を理解する行程です。「ラファエロのように描くには4年かかったが、子どものように描くのには一生涯かかったよ。」

マラガのピカソ美術館の外観
芸術と文化 | Málaga

ピカソのマラガ

マラガ は、パブロ・ピカソが幼少期を過ごした街です。当時の雰囲気と日常生活が、フラメンコ、鳩、雄牛など、彼の絵画で繰り返し使われたテーマのいくつかを生み出すことになったのです。彼の生まれ故郷、マラガの街の通りを歩き、その作品と、偉大なスペイン人アーティストに強烈な印象を与えたスポットを探索しましょう。

アラゴン州サラゴサのヌエストラ・セニョーラ・デル・ピラール広場にあるフランシスコ・デ・ゴヤの像
芸術と文化 | アラゴン

アラゴンでゴヤの足跡をたどる

芸術が好きな方なら、スペインの歴史上最も重要な画家の一人であるフランシスコ・デ・ゴヤの名前を聞いたことがあるでしょう。彼が生まれた地域であるアラゴン州では、彼が足跡を残した村々を訪れたり、ピラール聖堂(サラゴサ市)やアウラ・デイのカルトゥジオ修道院などの素晴らしいモニュメントを鑑賞したりなど、興味深い観光ツアーが可能です。スペインの街を訪れながら、この天才画家について学ぶことができます。

表示中

5の検索結果のうち1から5を表示