2の検索結果のうち1から2を表示

グラナダのアルハンブラ宮殿の全景
ルート

アンダルシア遺産ルート(Legado Andalusí)

8世紀から15世紀にかけてアラブ人から受け継いだアンダルシアの伝統、歴史、文化を通してアンダルシアを発見する旅をご紹介します。これらのルートをたどると、グラナダのアルハンブラ宮殿やコルドバのモスクなどのユニークなモニュメントに驚かされることでしょう。また、通常の観光ルートから離れた魅力的な村を訪れることもできます。続いて、ヨーロッパ評議会の偉大な文化的旅程(Gran Itinerario Cultural del Consejo de Europa)として認められているアンダルシアの遺産ルートを構成する4つのルートをご覧ください。

クラナダのアルハンブラ宮殿にあるライオンの中庭
芸術と文化

アルハンブラ宮殿は、アンダルシアで世界遺産に登録されている10カ所のモニュメントのうちの一つです

アンダルシア州には確かに多くの世界遺産がありますが、その中でも突出していて最多の見学者数を誇るのは歴史的建築群であるアルハンブラ宮殿です。ダロ川をはさんで反対側にあるサン・ニコラスの展望台からその姿を眺めれば、その人気のわけが理解できるでしょう。夕暮れどきに、街頭アーティストたちが奏でるギターや歌を聞きながら眺めるのが最高です。米国の元大統領ビル・クリントン氏が「世界一美しい日没」だと宣言するには数時間の滞在で十分でした。

表示中

2の検索結果のうち1から2を表示