35の検索結果のうち1から12を表示

イベントカレンダー | Madrid

Rock ‘n’ Roll マドリードマラソン

26 9月 2021

この42kmの街中マラソンには毎年約100万人が、マドリード唯一のスポーツの舞台に競技者の奮闘を応援しに集まります。街は世界中のランナーを歓迎する巨大なスタジアムと化します。王宮、芸術の散歩道、プエルタ・デル・ソル、シベーレス広場やアルカラ門はこの魅力的なイベントに華を添えます。

バーバラ・モーガン。バーバラ・モーガン。マーサ・グレアム - カンテ・ホンド 1937 ©
イベントカレンダー | Madrid

バーバラ・モーガン:表情・ダンス・表現主義

17 6月 2021 - 26 9月 2021

バーバラ・モーガンが1930年から1940年にかけて撮影したコンテンポラリーダンスの画像、特にマーサ・グレアムの姿を通じてご覧いただける作品は、ダンスとダンスにおける身のこなしの重要性に関する画像研究といえます。この企画展はこれらの瞬間、そのフォトモンタージュやデッサンを中心に紹介し、写真技術の研究およびアメリカで見られた写真の新たな言語の導入における、彼女の作品の重要性を強調しています。

イベントカレンダー | Madrid

マドリード・ブックフェア

10 9月 2021 - 26 9月 2021

初回は1933年に開催されました。 現在ではマドリード、レティーロ公園にあるパセオ・デ・カルアヘスに350以上のブースが立ち並び、最新の文学作品を知るチャンスの場となるだけでなく、お気に入りの作家に会うこともできます。 また、書店や出版社によって企画される、人気作家のサイン会が毎日開催されます。 各スタンドでは、あらゆるジャンルの本を見つけることができるだけでなく、割引価格で購入することも可能です。

モハメド・エル・バズ作「修復不可能なものを取り繕う」を撮影。ソフィア王妃芸術センター。2021年3月
イベントカレンダー | Madrid

モロッコ三部作

31 3月 2021 - 27 9月 2021

本展覧会の展示物には、歴史上の3つの時期が映し出されています。まず移行期から独立までの間(1950年~1969年)、次に「鉛の時代」として知られる期間(1970年~1999年)、そして現在(2000年~2020年)です。芸術表現における幅広い多様性を通じて、この現実世界に意味を持たせるために芸術が担っている役割というものが高く評価されることになります。そしてその目的は、文化、社会および人類の現代的な進歩を手に入れることにあります。 ...

展覧会:イダ・アップルブルーグ。傍注。MNCARS。2021年5月。  「Variatios of Emetic Fields」が展示されたホール。ソフィア王妃美術館写真庫。
イベントカレンダー | Madrid

イダ・アップルブルーグ。傍注

02 6月 2021 - 27 9月 2021

アップルブルーグの芸術は、フェミニスト活動、使用素材の多様性、パフォーマンス要素を目的とした作品が特徴的です。作品展は、神経衰弱の治療で彼女が入院した1969年に遡ります。治療では自身と向き合う内省が行われ、これが本当のアイデンティティを確立する手助けとなりました。まさに治療中に作成されたインクや水彩画、そして鉛筆のデッサン作品が、展示会の出発点となります。初期の抽象彫刻、1970年代の彼女の書籍、そして後に大規模施設での作品となり、1980年代以降の作品の一部を構成することとなる、より大きな形式の紙やキャンバス上の作品も登場します。

展示室と手稿の一つ
イベントカレンダー | Madrid

スペイン国立図書館でのダンテ・アリギエーリ: 地獄と天国の間の700年

01 7月 2021 - 02 10月 2021

作品は14世紀から15世紀にかけてのものであり、世界で最も読まれ知られている中世の詩を記録しています。また、スペイン国立図書館の書庫に所属する、関連の彫刻や初期の作品とともに展示されます。 「神曲」の詩は、非常に異なった文学や記録の分野における数多くの文体を参照した、複雑なテキストとなっています。手稿では、余白に注釈やコメント、解釈を付け加えることで、まさに彼が説明する必要性が記録されています。

自制の快楽。アロンソ・ベルゲテ。板に油彩。1513-16。マドリード、国立プラド美術館2017年に取得
イベントカレンダー | Madrid

カルメン・サンチェスの遺産最後のレッスン

23 3月 2021 - 24 10月 2021

展示された15作品の大半は、今回まで一般に公開されていませんでした。さらに、マリアナ・デ・ラ・クエバやバラダス、ガブリエル・アントニオ・コンヴォワジエや、16世紀スペインの最も素晴らしいアーティストのひとりであるアロンド・ベルゲテといった5人の新たなアーティストが美術館のコレクションに加わりました。本展示会では、他にもエドゥアルド・ロサレス、マリア・ブランシャール、マリアノ・フォルトゥニといったアーティストが紹介されています。

展覧会:ホモ・ルーデンス(遊ぶ人)。現在を理解するためのビデオゲーム
イベントカレンダー | Madrid

ホモ・ルーデンス(遊ぶ人)現在を理解するためのビデオゲーム

20 7月 2021 - 01 11月 2021

ビデオゲームは、人間の生活に常に存在してきた要素である遊びを、現代風に表現したものです。さらに、遊びを超越し、現在の想像力によりますます環境全体を自然化かつ内面化しています。本展では、芸術作品とビデオゲームの実例から、ビデオゲームを産業や文化的手段、そしてクリエイティブ要素として分析します。無意識で行われるものも含め、ビデオゲームを通じて今日人間が関係を構築する6つの領域から構成されています。

Evento
イベントカレンダー | Madrid

サイエンス・ウィーク

01 11月 2021 - 14 11月 2021

実際に2週間、マドリッド自治州のさまざまな場所で一般公開、映画シリーズ、ワークショップ、展覧会、会議、ガイド付きツアー、エクスカーションなどの500以上のアクティビティーが開催されます。このプログラムによって、エネルギー政策や天文学、コミュニケーション、ロボット工学の最新の開発状況など、現在の科学上の話題における幅広い知識を一般市民に提供することを目的としています。 この有益なフェスティバルには、基金や大学から博物館、NGO、研究センターに至るまで、約200の組織が参加します。

リリア宮殿の舞踏場
イベントカレンダー | Madrid

エウヘニア皇妃。アルバ家邸宅

25 5月 2021 - 30 12月 2021

この展覧会は、ガイドが同行する少人数のグループでテーマ別に見学するもので、スペイン語、英語、フランス語に対応しています。スペインの若き貴族であり、ナポレオン3世との結婚によりフランスの皇后となった彼女の魅力的な物語について学ぶことができるまたとない機会です。 生涯を通じて、バレラ、プロスペル・メリメ、スタンダール、ルイ・パスツールなどの知識人との交友を深めました。パリ万国博覧会やスエズ運河開通式にも参加しています。彼女はファッション界におけるインスピレーションとなり、また、いくつかの精神病院、孤児院、病院を設立しました。 ...

イベントカレンダー | Madrid

大晦日

31 12月 2021

夜12時ちょうどに、年が変わる時に鳴る鐘の音に合わせて、スペイン人の家族は12個の葡萄を食べます。伝統によると、時間内に葡萄を食べた者は、次の年の12か月間成功すると言われています。この習慣は10世紀初期に始まったと言われています。時計のある市役所前の広場や大広場など、街角で祝うこともよくあります。マドリードのプエルタ・デル・ソルは特に有名です。

表示中

35の検索結果のうち1から12を表示