Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
ロス・バリオスで行われる農夫サン・イシドロへの大衆巡礼

農夫サン・イシドロに敬意を表したロス・バリオス(カディス県)の大衆巡礼

国定観光名物祭り

Barrios, Los

Cádiz

宗教起源のお祭りで、今日では庶民的かつレジャーの側面を獲得し、そこでは文化と自然、そしてグルメが交わります。毎年4月の最終週末に開催され、国内観光名物祭りに指定されています。

カディス県(アンダルシア州)のロス・バリオスでは1964年から、その守護聖人である農夫サン・イシドロへの大衆巡礼が行われています。この祭りは土曜日の朝にサン・イシドロ教区における聖体拝領、鐘ならしやアンゲルスの聖歌合唱から始まります。そこから巡礼が始まり、数百人もの人たち(巡礼者)が徒歩、乗馬して、または大八車で行列を作り、聖人像に20kmほど付き添います。アンダルシアの庶民料理のいくつかを楽しめる昼食休憩後に行進が再開し、ロス・アルコルノカレス自然公園内のモンテラ・デル・トレロレクリエーションエリアに到着するまで続きます。17万ヘクタールの植生が広がるまたとない自然環境であり、巡礼者自体による即席のお祭りが行われ、音楽やダンス、そして夕食が続きます。ここで眠り、翌日の午前には村への帰還の開始を告げるミサに参加します。教区へのサン・イシドロの帰還により、大衆巡礼が終わります。 

農夫サン・イシドロに敬意を表したロス・バリオス(カディス県)の大衆巡礼


Barrios, Los, カディス  (アンダルシア)