Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
Fiesta

ヘレス・デ・ラ・フロンテーラの聖週間

国定観光名物祭り
Cádiz

この祝典の間、各信心会は芸術と情熱を印象的に誇示しながらへレス・デ・ラ・フロンテーラの歴史地区を巡ります。

へレスの聖週間に参加する同胞団は44を数えます。最も古い信心会の起源は15世紀までさかのぼる一方、最も「新しい」信心会が宗教行列に初参加したのは1973年のことです。どの信心会も行程中に大聖堂で立ち止まりますが、これがいわゆる改悛の訪問です。最も人気のある同胞団は、ラ・ボリキータ、エル・トランスポルテ、ラ・コロナシオン、ラス・アングスティアスなどです。これらの宗教行列の中でも際立つのが聖金曜日のもので、「至聖なるキリストの昇天(サンティシモ・クリスト・デ・ラ・エクサルタシオン)」、「孤独の聖母(ビルヘン・デ・ラ・ソレダード)」、「聖なる埋葬」などの宗教行列が行われます。

聖週間は、スペインで祝われる祭りの中で最も深く根付いているもののひとつです。この祝典は何世紀もの歴史と伝統の上に成り立ち、そのなかでイエス・キリストの情熱と死を思い起こすのです。スペインの多くの街や村々の街角は熱情と宗教献身の舞台となります。宗教行列の音楽、芸術、色彩と魔術とともにキリストの死を思う哀悼と黙想が合い混じって、多くの群集が宗教的な像を先頭とする厳かな行列に続きます。

ヘレス・デ・ラ・フロンテーラの聖週間


Jerez de la Frontera, カディス  (アンダルシア)