Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
アルネド(ラ・リオハ州)のサン・コスメとサン・ダミアンの祭りのハイライトのひとつ、「聖人たちの盗難」

アルネドのサン・コスメとサン・ダミアンの祭り

国定観光名物祭り
La Rioja

アルネド(ラ・リオハ州)とアンドシージャ(ナバーラ州)の住民間の歴史的なライバル関係から、サン・コスメとサン・ダミアンの祭りが生まれました。国内観光名所に指定されている上、今日では実際、この2つの村の友情を喜ぶための祝典となっています。

伝説によると、サン・コスメとサン・ダミアン(聖コスマスと聖ダミアヌス。アラブ出身の双子の兄弟で、利他的な医療を施した)の像は、もともとはナバーラ州アンドシージャのサンタ・クルス礼拝堂にあったものの、その後行方不明になり、再び現れたのはアルネド(ラ・リオハ州)だったということです。そのため、毎年9月27日(この2人の聖人に捧げる日)には、ナバーラの出身者とアルネドの出身者が、この聖人像の所有権を求めて象徴的に争うのです。ある者は像をナバーラに取り戻そうとし、別の者はそれを阻もうとします。この日は、祭りの二大イベントである「夜明けのロザリオ」と「聖人たちの盗難」が行われます。「夜明けのロザリオ」を楽しみたいなら早起きする必要があります。アルネドの住民は朝5時から、「プエルタ・デル・シント」と呼ばれる門で、ナバーラからやって来る「アウロロス(夜明けの人々)」を待ち構えているからです。人々はロザリオの祈りを唱えながら音楽や典型的な軽食を楽しみます。こうした要素こそが、どちらのグループにおいても、サントス教会までの道のりで中心的な役割を果たしています。ミサの後、ラ・リオハの人々は宗教行列が始まるまで「リオハのホタ」を踊ります。宗教行列では、3つの重要な場面で、ナバーラの人々が「聖人たちとナバーラへ!」と叫びながら像を盗もうと試みます。これこそが、この国内観光名物祭りの典型的な光景です。ナバーラの人々は神輿を担いで走り回り、アルネドの人々はそれを押し返して、聖人たちに関する自らの権利を守ろうとするのです。この伝統に加えて、アルネドでは1週間にわたって祭事が行われます。その中には、あらゆる種類のレジャーやショー、闘牛フェリアなどがあります。 

アルネドのサン・コスメとサン・ダミアンの祭り


Arnedo, ラ・リオハ  (ラ・リオハ)

Eメール:oac@aytoarnedo.org Webサイト:アルネド町

* 日程は確定していません。