Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース

スペイン地中海水利裁判所

none

ムルシア農地善人評議会とバレンシア農地水利裁判所


両裁判所は、慣習により導入された水資源管理の司法機関であり、アル・アンダルス時代(9~13世紀)から今日まで続いていることから、2009年よりユネスコにより無形世界文化遺産に指定されています。

両裁判所は現在でも機能しており、その様子を目にすることができます。前者は毎週木曜日午前10時に、ムルシア市役所王の間で開催されます。後者は毎週木曜日正午に、バレンシア大聖堂の十二使徒の門の前で開催されます。両裁判所は、水利権者コミュニティの結束に大いに貢献しており、世俗的な文化交流による知識を口頭で伝えています。また、独自のことば遣いや、アラビア語に由来する専門用語が数多くあります。その主な機能は司法機能ですが、判決を下したりする儀式や、地元の名物の頻繁な登場のような象徴的な役割もあります。

に関する詳細をごらんください