Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
アンテケラのトルカル

アンテケラのトルカル自然保護区

Málaga

ヨーロッパにおけるカルスト風景の最高の例の1つです。


エル・トルカルはアンテケラ市とビジャヌエバ・デ・ラ・コンセプシオンの間に位置します。2億年以上前に形成された印象的な景観と豊かな動植物の生息を特徴とします。

数億年の形成過程を経た岩でできたトルカルを歩くと、まるでタイムスリップしたかのように感じることでしょう。この自然保護区には、貴重な植物が存在し、ゴールデンイーグルやキツネなどの動物も生息しています。またこの自然のエリアは、登山やハイキングやサイクリングなどのスポーツに最適と言えます。  

アンテケラのトルカル自然保護区


Entre Antequera y Villanueva de la Concepción, único acceso para vehículos, Km 43 de la A-7075.

29200  Antequera, マラガ  (アンダルシア)

スペースのタイプ:自然公園 面積:2.18 ヘクタール Eメール:info@torcaldeantequera.com TEL::+34 952 243 324 Webサイト:アンテケラのトルカル自然保護区
お役立ち情報

知っておくべきこと


  • 文化情報

    エル・トルカルにおける人類の存在は、先史時代にまでさかのぼります。いくつかをご紹介すると、クエバ・デ・ラ・クエルダ、クエバ・デ・マリナレダなどの洞窟、シマ・デル・オヨの洞穴、オヨ・デル・フランセス、オヨ・デル・タンボール、フエンテ・デ・ラ・イゲラなどの地表の遺跡があげられます。また、ローマやアラブ起源の遺跡物が発掘されています。最後の集落として知られているのは前世紀のラス・セプルトゥラスです。この自然保護区のすぐ近くにはアンテケラのドルメンがあります。ヨーロッパの先史時代の最も重要な建築群の一つであり、ユネスコの世界遺産に登録されています。

  • 環境情報

    保護区内の植物群で非常に貴重なものは、岩に生息する植物、牧草地、アザミです。また、トルカル・アルト(上部)に茂るツタには注目です。トルカルの動物相の中では特に、非常に多くの鳥が生息しています。エル・トルカルで最も良く見られる種はシロエリハゲワシで、その他には黒と黄金色のハシグロヒタキ、ワシミミズク、フクロウ、チョウゲンボウ(ファルコ・ティンヌンクルス)、多くの小鳥がいます。ホウセキカナヘビ、アルジェリアスナカナヘビ、イベリアカベカナヘビ、ハシゴヘビ、モンペリエヘビ、クサリヘビなどの爬虫類もいます。哺乳動物では、最も代表的な種としてモグラ、キツネ、アナグマ、イタチ、ウサギがいます。