Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
トレモリーノスの眺め、マラガ(アンダルシア)

トレモリーノス

Málaga

地中海で最も古い文明が定住した地がトレモリーノスです。今日では観光地コスタ・デル・ソルの中で最も人気がある場所の一つです。アンダルシア地方のこの町の魅力は温暖な気候と素晴らしい海岸線にあります。

カリウエラの漁村をはじめ、歴史を感じることができる場所がトレモリーノスには多数あります。追悼塔を訪れると、豊かな歴史を肌で感じることができるでしょう。フェリア、祭り、伝統的な大衆巡礼が一年を通じて開催され、一年中、この町の生気を感じることができます。郷土料理も忘れてはいけません。この地では「ペスカイート」・フリートが郷土料理の王様です。

マラガの首都からわずか12キロメートルの場所にあるトレモリーノスは長く豊かな歴史を持っています。この地ではフェニキアギリシャローマアラブの遺跡が見つかっていることからも、その豊かな歴史に疑いはありません。歴史上、トレモリーノスの大きな出来事といえば、ピメンテルの塔が示すように1489年にカトリック両王がこの地の強化を決めたことです。その後、1502年には首都マラガの支配下となります。この海岸沿いの町にはいくつかの城や監視塔が建設されました。18世紀に作られたサンタ・クララ城が最も重要な城の一つとして配備されています。20世紀中頃、長い歴史を持つトレモリーノスに大きな変化が訪れました。広大な海岸を持ち、温暖な気候に恵まれた漁村に観光地としての大きな可能性が見出されたからです。以降、トレモリーノスはコスタ・デル・ソルでも、最も魅力的な観光地として注目が集まったと同時に、質の高い観光サービスと施設がさらに観光地としてのトレモリーノスを後押ししました。この町の海岸の中でもバホンディージョカリウエラロス・アラモスプラヤマルといったビーチが人気で、これらの場所には宿泊複合施設や住宅地、さらには国際会議が行われる議事堂もあります。トレモリーノスでは海水浴はもちろん、一年を通して日光浴が楽しむことができ、スポーツにも適し、ゴルフも盛んで、数多くあるレストランでは伝統料理である「ペスカイート」フリートがおすすめです。モニュメントここ数十年の町の発展とは別に、トレモリーノスの伝統的な漁師地区では今も漁村の雰囲気が漂っています。エル・カルバリオエル・バホンディージョラ・カリウエラ町の歴史地区にある聖母カルメン教区教会は一見の価値があり、19世紀に建てられたナバハ邸等の貴族建築の美しさも見る人を惹きつけます。ただ、町の一番の象徴は防衛塔として建設され、町の名前の由来にもなったピメンテル塔もしくはモリーノス塔に他なりません。コルティホ・デル・タホのような有名な地区では、新石器時代の考古学遺跡や前ローマ時代やローマ時代の考古学遺跡も見つかっています。 グルメ、祭り、周辺地域トレモリーノスのグルメは海の幸に恵まれています。ここでは塩焼きや鉄板焼き等、さまざまな魚料理があります。その中でも、最も有名な料理は、もちろん「ペスカイート」フリートです。また、マラガの原産地呼称を持つワインは非常に高く評価されており、その中でも特にスウィートワインがおすすめです。トレモリーノスの守護聖人であるサン・ミゲルを祝うフェリアや祭りが毎年9月終盤から10月初旬に開催されます。その1週間前にはサン・ミゲルの大衆巡礼が行われます。カリウエラでは7月16日にフェリア・デル・カルメンが開催され、ビルヘンの宗教行列がメインイベントになります。トレモリーノスを訪れた際には、ベナルマデナフエンヒロラといった近隣の観光地へ足を伸ばしてみてはいかがですか。内陸部にはミハスのような典型的なアンダルシの風景を今に残す穏やかな町が点在し、聖母エンカルナシオン教会とモンテジャーノ宮殿があるアラウリン・エル・グランデの村もおすすめです。トレモリーノスから12キロメートルの場所には首都マラガがあり、アルカサバやヒブラルファロ城といった貴重な遺産があり、同時に多くのレジャーを楽しむことができます。

おすすめプラン

インスピレーションを得るプラン


イベントカレンダー

展覧会、フェスティバル、スポーツ...


目的地で満喫できる関連イベントをご覧ください。