Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス
カストロ・ウルディアレスの港(カンタブリア)

カストロ・ウルディアレス

Cantabria

この地に古代ローマの集落があったことから「フラビオーブリガ」としても知られるカストロ・ウルディアレスの町は、由緒正しい漁村としての魅力と観光地ならではの雰囲気を持ち合わせています。観光地としてのムードを盛り上げているのは、ウルディアレスビーチ、エル・フライレビーチ、ブラソマルビーチの美しさです。

カストロ・ウルディアレスの市街地には、木製のバルコニーがある特徴的な家々が軒を連ねています。その起源は中世までさかのぼり、1978年には歴史的総体として認定されるに至りました。主要なモニュメントは様式も時代もさまざまですが、散歩にうってつけの狭い路地からなる昔ながらの地区に漁村特有の簡素さがあるのと比較すると、両者は非常に対照的といえます。

13世紀から15世紀にかけてのカンタブリア・ゴシック建築の傑作とされるサンタ・マリア教会を含む建造物群、ならびに、町のどこからでも望むことができる城=灯台が、カストロ・ウルディアレスを代表する二大ランドマークです。この町は貴重な洞窟芸術の生き証人でもあります。ペニャ・デル・クコ洞窟には後期旧石器時代の洞窟壁画が描かれ、鹿や馬、山羊の姿が再現されています。同じく特筆に値するものとして、フラビオーブリガのローマ遺跡があります。この遺跡は現在のカストロ・ウルディアレス全域の下層土を占めるもので、地下2メートルほどの深さのところにあります。

お見逃しなく

訪れるべき場所


リストを選択するか地図をナビゲートして興味深いスポットをご覧ください。

お見逃しなく

訪れるべき場所


リストを選択するか地図をナビゲートして興味深いスポットをご覧ください。

おすすめプラン

インスピレーションを得るプラン


イベントカレンダー

展覧会、フェスティバル、スポーツ...


目的地で満喫できる関連イベントをご覧ください。