Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス
ボアディージャ・デル・モンテのサン・クリストバル教区教会(マドリード州)

ボアディージャ・デル・モンテ

Madrid

ボアディージャ・デル・モンテはマドリードの南西に位置しており、近隣にはマハダオンダ、ビジャビシオッサ・デ・オドン、アルコルコン、ポスエロ・デ・アラルコン、ブルネッテの自治体があります。

ボアディージャの起源については諸説あります。そのうちの一つは、町を建設したのはアラブ人だという説です。というのも、モスクの下部構造だったと推定される遺構が発掘されているからです。町の名は、アラビア語の「ボアディルラ」に由来する可能性があります。1576年以降、王室領に編入され、禁猟区として知られていました。かつてイスラムの城壁があった場所に建てられたサン・クリストバル教会を中心として、1668年前後にこの町が形成されたと考えられています。1670年には跣足カルメル会修道院が設立されました。18世紀のあいだ、この町は、イサベル・マリア・ケイポ・デ・ジャノ・ドリガ・イ・バルデス女公の領地でした。続いて、町はドン・ルイス・デ・ボルボン王子の手に渡ります。ボアディージャ市は、1974年以降国定史跡に指定されているドン・ルイス王子宮殿を1998年に買い取りました。

お見逃しなく

訪れるべき場所


リストを選択するか地図をナビゲートして興味深いスポットをご覧ください。

お見逃しなく

訪れるべき場所


リストを選択するか地図をナビゲートして興味深いスポットをご覧ください。