Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス
Jardín histórico

アバディアのソトフェルモソ庭園

Abadía

Cáceres

アルバ公D.フェルナンデス・アルバレス・デ・トレドが所有していたカセレス修道院の庭園は、16世紀の最も美しく贅沢な庭園のひとつで、当時の王家の庭園、または最も豪華な庭園に匹敵するものでした。アンブロス川のほとり、エルバス山脈の麓にあり、庭園にある川の上に設けられた展望台からは非常に美しいパノラマが堪能できます。銀の道とつながり、「王室の港」があるメスタの道にあり、ポルトガル王国に隣接しているため、王や貴族がこの場所を頻繁に訪れ、ソトエルモソの名前で知られるようになりました。これらの過去の栄光は今ではほとんど失われていますが、その構造と美しい風景は名残をとどめており、一見に値します。

アバディアのソトフェルモソ庭園


Palacio Sotofermoso, s/n.

Abadía, カセレス  (エクストレマドゥーラ)

TEL::+34 927484252 Webサイト:http://www.turismocaceres.org