Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
Monumento

サンタ・マリア・デ・ラ・ピシーナ教会

San Vicente de la Sonsierra

La Rioja

教会の建設は、ペシーニャから1kmのところにある小さな丘で、1110年に命じられました。1137年に聖別され、13世紀に建設が完了しました。ロマネスク様式の建物で、ラ・ディビサの盾以外、後世に付け加えられたものはありません。切り石の上に建設され、4つの部分のある身廊が1つだけあります。身廊は横断アーチで強化された筒形ボールトで覆われており、内陣も同様で、半円の後陣は半ドームで覆われています。外観でひときわ目を引くのが、正方形の床面の鐘楼塔です。教会には豊富で多様な装飾があります。後陣と内陣には、13世紀に遡るロマネスク様式の絵画の遺構が残されており、証言によると教会の創建者であるナバラ王ラミロ・サンチェスが参加されたという功績が描かれていたということです。

サンタ・マリア・デ・ラ・ピシーナ教会


26339  Peciña, San Vicente de la Sonsierra, ラ・リオハ  (ラ・リオハ)

Eメール:ayto@sanvicentedelasonsierra.org TEL::+34 941334220 Webサイト:www.sanvicentedelasonsierra.org
おすすめプラン

次の訪問