Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
Monumento

メリダのサンタ・エウラリア教会

Arlanzón

Burgos

このゴシック様式の教会の建設は、15~16世紀にさかのぼります。944年にはすでにその存在が伝えられていたロマネスク様式の寺院の跡地に建てられました。正面玄関が特に注目されます。1054年にアタプエルカの戦いでカスティーリャのフェルナンド1世の手により亡くなったナバラ王ガルシアの遺骨が、入り口の石板の下に眠っているという伝承があります。また、アヘスの町は、伝統的な木骨と漆喰の建築物が目を引きます。

メリダのサンタ・エウラリア教会


09199  Agés, Arlanzón, ブルゴス  (カスティージャ・イ・レオン)

TEL::+34 947421102
おすすめプラン

次の訪問