Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
サン・セグンド礼拝堂。アビラ。

サン・セグンド礼拝堂

Ávila

12世紀に建てられたロマネスク様式の建物です。外観でひときわ目を引くのは南玄関で、動植物のモチーフを施した飾り迫縁と柱頭で構成されています。寺院の中には、フアン・デ・フニが制作したアラバスター製の聖セカンドゥス(サン・セグンド)の彫像が残っています。この礼拝堂は1923年に国定史跡に指定されました。

サン・セグンド礼拝堂


Puerta del Puente, s/n.

05002  Ávila, アビラ  (カスティージャ・イ・レオン)

おすすめプラン

インスピレーションを得るプラン


おすすめプラン

次の訪問