Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
ペニャランダ城。ブルゴス

ペニャランダ城

Burgos

ペニャランダ城は、10世紀においてキリスト教諸王国とアル・アンダルスとの国境の軍備強化線の一部を構成していたもの中で、最も保存状態のよい城の一つです。

起源は10世紀ですが、現在の城は15世紀を通じて、所有者だったミランダ・デ・カスタニャル伯爵により行われた改造によるものです。石造建築の厚い壁つきの広いフロアがあり、中央には四角形の追悼塔が際立っています。4階建てで、木造の梁で飾られており、外部への窓はそれほどありません。テラサや狭間胸壁(残りのお城と同様に)、そして石落としの通路で仕上げられています。他の立体の塔3つは末端部に建てられており、そのうち2つは尖塔アーチの下で入口の隣にあります。これにより、ペニャランダ・デ・ドゥエロ村を囲む城壁が始まっていましたが、そのうち現在残っているのは城郭風アーチがついた修道女の門だけです。

ペニャランダ城


Calle del Castillo, s/n.

09410  Peñaranda de Duero, ブルゴス  (カスティージャ・イ・レオン)

Eメール:ofturp@hotmail.com TEL::+34 947552063 Webサイト:http://www.peñarandadeduero.es