Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
オウレンセ県立考古学博物館

オウレンセ県立考古学博物館

Ourense

彫刻の歴史


この博物館はオウレンセのかつての司教館に入っています。この旧司教館は12世紀の建造物であり、ロマネスク様式の一般建築としては最高の保存状態を誇るものです。

旧石器時代から現代に至るまでの出土品が一堂に会しています。先史時代、カストロ文化、ローマ時代のコレクションは特に見ごたえがあります。最も傑出したスポットはカストロ文化のコーナーです。というのも、石の彫刻や「ゲレイロス(戦士たち)」の原物のコレクションがあるからです。また、巨石文化における副葬品のほか、ルネサンス彫刻やバロック彫刻の立派なレパートリーも注目に値します。現在は全館にわたって改修工事が行われているため、展示スペースは閉鎖されています。ただし、サンフランシスコ展示室においては、彫刻の連作に焦点を当てたアンソロジー展「彫刻のアンソロジー」をはじめ、「ガライコの戦士たち」やルネサンス彫刻など、この美術館を代表する作品の一部を鑑賞することができます。 

オウレンセ県立考古学博物館


Plaza Maior, s/n.

32005  Ourense, オウレンセ  (ガリシア)

Eメール:mapour@xunta.es TEL::+34 988788439 Webサイト:http://www.musarqourense.xunta.es/es/
おすすめプラン

次の訪問