Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
Monumento

マルトス旧刑務所

Martos

Jaén

マルトス市にある旧刑務所と司教座参事会は、今では市役所本庁となっています。スペインのマニエリズム建築の中でも最高の珠玉となっています。

マニエリズム系のルネッサンス様式の建物で、フランシスコ・デ・カスティージョ「エル・モソ」が建造したものです。設計は四角形のフロアかつ2階建てで、中央の中庭の周りにさまざまな部屋が配置されています。芸術的側面について語るなら、正面玄関のまぐさを使った扉が特筆されます。固定されテラスのついたドリス様式の柱2本の間で開き、スペイン・ハプスブルク家の紋章を備えたエンタブラチュア正面の下に位置し、現在では首が切られた状態であり、正義と慎重さを表現する2つの彫刻像により頂上の側面に飾られています。紋章や碑文、そしてマニエリズム様式の型が、正面の他の部分を飾ります。内部では、本会議室のタイルつき木造天井が特徴的です。  

マルトス旧刑務所


Plaza Constitución, 1

23600  Martos, ハエン  (アンダルシア)

TEL::953 700 139 (Casa de Cultura) Webサイト:http://www.martos.es