Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
Museo

現代美術館「ホセ・マリア・モレノ・ガルバン」

Puebla de Cazalla, La

Sevilla

美術評論家ホセ・マリア・モレノ・ガルバンの死後、生まれた美術館。1986年に修復された、18世紀の建物に設けられています。当初、コレクションは寄贈を希望するアーティストの作品で構成されていました。なかでも注目されるのは、アルフレド・アルカイン、クリスティノ・デ・ベラ、マルタ・カルデナスといった面々。1990年以降、アルコレア、バエス、ベルメホなどをはじめとする、ここ最近のアンダルシアの作家が手がけた作品の購入を開始しています。また、フランシスコ・モレノ・ガルバンが制作したポスターの原本11点のコレクションも展示品に含まれています。

現代美術館「ホセ・マリア・モレノ・ガルバン」


Calle Fábrica, 27

41540  Puebla de Cazalla, La, セビージャ  (アンダルシア)