Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
Monumento

アルカウデテ城

Alcaudete

Jaén

キリスト教徒とイスラム教徒との間の戦略的な飛び地にあった、アル・アンダルスのアルカウデテ城跡は、山地とオリーブ畑の間に威風堂々と、そして堅固に立っています。

その掌握はかくも重要であったため、レコンキスタの時期にはキリスト教徒とイスラム教徒の間で支配権が何度も移りました。カスティージャ王国の諸王によりカラトラバ騎士団に与えられ、この僧兵らが現在保存されている城の大半(13~15世紀)を建造したのです。アルカウデテ町の上にそびえる高台の上に建設され、多角形のシルエットの城壁内部を有していますが、ここはこの高台の岩棚に適応し、塔が7つあります。そのうち2つが、アルフィスでマーキングされた半円アーチがついた正門の区切りとなっています。内部には高く頑強な追悼塔があり、アルカウデテ伯爵の名を受けた町の領主により、16世紀に宮殿邸に改造されました。  

アルカウデテ城


Calle de las torres, s/n

23660  Alcaudete, ハエン  (アンダルシア)