4の検索結果のうち1から4を表示

左:「魅惑の入り江」ジョアキム・ミール画。右:「海岸の嵐」アングラーダ・カマラサ画。
イベントカレンダー | Palma

マヨルカ島のエルマン・アングラーダ・カマラサとジョアキム・ミール

20 11月 2020 - 31 12月 2021

双方の芸術家の絵画を特徴づけるものは、形状、色、そして光です。この独特な表現方法は、マヨルカ島を描いた風景のなかに見て取ることができます。本展覧会の見どころは、極めて重要とされる2点の作品にあります。1点目は、ミールが手がけた「魅惑の入り江」です。今から1世紀以上も前に自身の個展用に制作された作品で、本展覧会の会場となっているまさにこの建物のなかで誕生したものです。2点目は、アングラーダ・カマラサによる「海岸の嵐」で、同画家のその他の作品と並んで展示されています。いずれの作品も、鮮やかな色合いからなる彼の独創的な側面のほか、叙情的な景色を映し出しており、20世紀初頭に彼の出世作となった、パリのナイトライフや電灯で照らされた室内を切り取った場面からは一線を画しています。

左から右:ピート・ドクター。サリバン&マイク。モンスターズ・インク、2001年。紙上にマーカー / バッド・ラッキー、ラルフ・エグルストンのカラー。ウッディ。トイ・ストーリー、1995年。紙上の混合テクニック / リッキー・ニエルワ。マイク&サリー。モンスターズ・ユニバーシティ、2013年。紙上にペイント&マーカー
イベントカレンダー | Palma

ピクサー: キャラクターの構築

14 9月 2021 - 09 1月 2022

落書きのような下絵やスケッチに始まり、光や影の最終的な仕上げに至るまで、アニメの登場人物をデザインすることは非常に緻密な作業です。そのデザインこそがストーリー展開を支える原動力となり、また作品の感動の大部分を呼び起こすのです。それぞれの登場人物のほか、彼らの衣服、表情、さらには動きの背景まで、細部にわたって念入りに作られます。今回は、およそ130枚のイラストに加え、『トイ・ストーリー』、『メリダとおそろしの森』、『レミーのおいしいレストラン』、『バグズ・ライフ』、『モンスターズ・インク』といった映画の登場人物から成る50体ほどの模型が展示されています。

Mapfre国王杯(Copa del Rey Mapfre)
イベントカレンダー | Palma

セーリング:Mapfreレガッタ国王杯(Regata Copa del Rey Mapfre)

大会が初めて行われたのは1982年であり、その年には約50隻のボートが参加しました。35隻がスペインの船、その他は外国からの参加でした。1990年には、IMSが定めた新しいボート分類システムを採用した、国際サーキットにおける最初の大会となりました。2004年の大会では現存のカテゴリであるIMS 500とIMS 600に加え、新たなカテゴリであるIMS 670が設定されました。

表示中

4の検索結果のうち1から4を表示