Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
バルセロナのオリンピック港で自撮りを楽しむ観光客

2021年の夏、バルセロナで楽しむプラン

Barcelona

地中海、豊かな創造性、国際的、型破り、独特……この夏も休むことのない街 バルセロナを言い表す言葉はいくつもあります。ビーチで日光浴したり、ゴシック地区など魅力あふれるエリアをぶらぶらしたりするだけに留まりません。イベントスケジュールは、各種フェスティバル、信じられないようなカルチャースペースで開かれる没入型の展覧会、マリンアクティビティなどが目白押しです。このシーズン、バルセロナを選べば間違いなし。お楽しみいただける全プランについて、さらに詳しくご紹介いたしますので、引き続きお読みください。

  • フェスティバルのシーズン

    適切なすべての安全対策を講じ、特にフェスティバルのシーズンは今年も期待にお応えします。例えば、待ちに待った毎年恒例の グレック (音楽・ダンス・サーカス・演劇のフェスティバル) が市内各地で開催。 格式高い雰囲気の場所、または特別な趣のある演奏会に出席したいという方は、きっと ペドラルベス庭園フェスティバルビニャソンス・フェスティバルに魅了されるでしょう。夜、ワインやカヴァの代表的ワイナリーで特別限定メニューを堪能しながら、生演奏をお楽しみいただけます。また、ジャズファンなら バルセロナ ジャズフェスティバルをお見逃しなく。

  • ピカソ美術館内部、バルセロナ

    定番の文化観光を超えて

    市内で特に有名な美術館、例えば ピカソ美術館 などでは、興味深い展覧会が開催されています。でも他にも、一見の価値がある独創的な空間がいくつもあります。その一例がイリュージョン・ギャラリー。ここでは、巨大な壁面画や3Dイラストとの対話型鑑賞が楽しめます。または オリンピック・スポーツ博物館では、カール・ルイスと競うレースシミュレーションを体験できます。もちろん サグラダ・ファミリア聖堂 の見学も、天才ガウディの着想によるその他の代表的な空間の見学も見逃せません。例えば カサ・バトリョ では、10D体験――1000以上の画面に囲まれたドーム展示室で、このアーティストの頭の中を覗くことができる没入型体験――を提供しています。

  • バルセロナのシウタデリャ公園を自転車で散策する観光客カップル

    公園巡り

    日陰で涼んだり休憩したりする、またはピクニックするにもぴったりな場所。しかも、公園では、夏にコンサートが企画されることも珍しくありません。選択肢は たくさん あるものの、一番有名な公園は、間違いなく グエル公園。同じくガウディの作品で、園内にはドラゴンの階段、100本の柱が並ぶ列柱ホールなど、目を見張るスポットがあります。また、シウタデリャ公園や植物園を選ぶのもよいでしょう。 

  • モンジュイック城の隣で行われる屋外上映会、バルセロナ

    真夏の夜の夢

    まるで夢を見ているよう……この街では、日没時にそんな感じがするはず。「ラ・ペドレラ」をはじめとするモダニズムの空間では、コンサートや映像ショーを行っています。しかも、その他の文化センター、例えば スペイン村カイシャフォーラム、ボルン・カルチャー・メモリーセンターは、週一回、夜遅くまで開館しています。また、モンジュイック城で行われる上映など、夏の映画上映会も見逃せません。面白そうなもう一つのプランといえば、ファブラ天文台で開催される「セナス・コン・エストレリャ」。星を見ながら楽しむこのディナーに申し込むと、星空の下で美食を味わえる他、講演会に出席したり、天文台の施設内を見学したりすることもできます。  

  • ティビダボ公園から見下ろすバルセロナの眺め

    家族で楽しむ

    バルセロナでは、お子さまと一緒にいて退屈することはありません。ひとつには、ヨーロッパ最大級の 水族館 があり、全長80メートル以上の水中トンネルが見どころ。一方、百年以上の歴史を誇る ティビダボ遊園地 は、山の頂上に位置し、映画から抜け出したような定番アトラクションが楽しめます。また、車で1時間半ほど行くと、カタルーニャ随一のテーマパーク、ポート・アベントゥーラ・ワールドに到着。ヨーロッパでもトップクラスのアトラクションやショーもあります。

  • バルセロナのバルセロネタ海岸

    マリンアクティビティ

    夏のバルセロナの大きなメリットといえば、ひとつにはどこの ビーチ でも海水浴が楽しめること。なかでも有名なのが バルセロネタ。しかも、サーフィンやカヤックなどのアクティビティに挑戦できます。他に、日帰り旅行を手配して、ヨットで地中海をセーリングするオプションもおすすめ。各種ツアーがありますが、ほとんどはオリンピック港から出発しています。ヨットの操作に加わり、セーリングの世界に足を踏み入れる、または海上から街の歴史を再発見することができるでしょう。海洋都市バルセロナを知り、ポート・ベイからポート・フォルムまでの街のシルエットを眺める別の方法をというなら、「ゴロンドリーナ号」.などの典型的な観光船に乗るのも一つの手です。

  • 近郊で楽しむ独自のプラン

    市内に数日間滞在する予定なら、きっとアスファルトの街を離れて小旅行をすることもできます。例えば、圧巻の モンセラート山を見れば、その姿に魅了されるでしょう。お望みなら、気球に乗って、空から眺めることもできます。バルセロナの郊外には ペネデス地方もあります。スペインで最も定評のあるワインやカヴァの一部は、この地方で作られています。日帰りツアーが企画されており、ブドウ畑を巡るサイクリングルート、家族経営のワイナリーのテイスティング付きガイドツアー、伝統的なレストランでのランチが含まれます。このエリアでは、他にも、夏にはビジャズ・ペネデスが開催され、素敵な音楽を聞きながら、300種類におよぶワインやカヴァを味わうことができます。それから、近郊にあるかわいらしい海沿いの町、シッチェスなどに足を運んでみるのはいかが?

に関する詳細をごらんください