野外の女性

スペインでしか体験できないプラン


スペインへのご旅行を計画中なら、好奇心を駆り立てる独特のアイデアをご紹介します。たとえば、一風変わったサン・ジョルディの祭りへ行ったり、イベリアオオヤマネコといった貴重な動物を見たりするのはいかがですか。他では類を見ない計画リストがここにあります。すでに体験したものはありますか。

  • バレンシア風パエリアをバレンシアで食べる

    パエリアを食べる友人たち © Agencia Valenciana de Turismo

    スペインを代表する料理の一つで、バレンシア以外では同じ味は味わえません。地中海を見ながら食べるその味は、グルメの極みの一つであることは間違いありません。 街にある海沿いの散歩道とネプチューン散歩道には波の音を聞きながら、食事を楽しめるレストランが多く並んでいます。旅行計画に一味違ったアイデアを加えたい方は、アクティビティをご予約ください。たとえば、パエリアの試食とアルブフェラ自然公園の船での散歩を組み合わせてはいかがですか。バレンシアの農家でパエリア作りに挑戦し、一晩過ごしてみるのはいかがですか。

  • 騎士がドラゴンを殺したことを理由に、一冊の本と花はいかがですか。

    バラと本

    本と花が毎年4月23日、カタルーニャで有名なサン・ジョルディ祭りの主役になります。この日は本の日でもあります。勇敢な騎士サン・ジョルディがドラゴンを打ちのめして王女を救ったという伝説があります。その血からバラが咲き、騎士がその美しい花をプレゼントしたという物語です。この聖人はカタルーニャの守護聖人にもなっており、この日は聖人の死をしのぶ日になっています。4月23日にバルセロナへ行く予定があるなら、街が野外の本屋と花屋になった光景を目にすることでしょう。ラス・ランブラスを散歩し、どこかの本屋やコンサートに立ち寄ってみてはいかがですか。とても特別な一日なることは間違いありません。

  • 世界でもここにしかない、高いところから注がれるシードルを試してみませんか。アストゥリアス産

    アストゥリアスのシードル専門店 © Turismo de Asturias.ベネディクト・サントスの写真

    スペインでも緑が一面に広がるアストゥリアスでは、シードルは飲み物以上の価値があります。すべてのシンボルに他なりません。高いところから注ぐことが大事です。高いところから注ぐ方法を知っていますか。右手でシードルのビンを高く持ち上げ、左手で持ったコップの隅をめがけて高所からシードルを注ぎ込むのが伝統的な方法です。挑戦してみませんか。その上、シードルの産地ではシードル専門店の見学や製造所の訪問等、「シードル観光」のアクティビティを多く用意しています。興味深いお話:ヒホンで行われる天然シードル祭りでは9000人以上の人がビーチで一斉にシードルを注ぎ込むのを知っていましたか。

  • ドラゴンストーンで悪霊を追い払うシーンは「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズで伝説の一場面となっています。

    サン・フアン・デ・ガステルガチョ © Pedro Giráldez Sotelo

    バスク地方の海岸にあるサン・フアン・デ・ガステルガチョが有名なテレビシリーズでドラゴンたちが「散歩をする」舞台の一つになっています。ファンでもファンではなくても、この場所の絶景は一見の価値があります。その美しい礼拝堂へ行くためには、241段登り、海の上に掛かる石橋を渡らなければなりません。 伝統によると、幸運を手にし、悪霊を追い払うためには礼拝堂へ着いたら鐘を3回鳴らさなければならないとなっています。夕暮れ時の光の中で行うと、さらに良いとのことです。

  • 7つの傑作を通じてガウディを発見しよう。

    カサ・ミラ、バルセロナ © Tyler Hendy

    バルセロナとその周辺でガウディの七つの傑作に出会うことができます。それらはユネスコの世界遺産に指定されており、なぜその建築が自然の形を彷彿させ、ガウディが天才と称されているのかを理解するのに十分です。具体的にはカサ・ミラカサ・バトリョサグラダ・ファミリア大聖堂カサ・ビセンスコロニア・グエルの地下聖堂グエル邸グエル公園です。カタルーニャ以外にもカプリチョ(カンタブリア)やカサ・ボティネス(レオン)等は絶対におすすめです。

  • いまだに黄金世紀の代表作を上演している17世紀の劇場で演劇を鑑賞しませんか。

    コラル・コメディアス、アルカラ・デ・エナーレス © Grupo de Ciudades Patrimonio

    それはアルマグロのコラル・デ・コメディアスです。いまだに原型をとどめる唯一の17世紀の劇場で、今日でも黄金世紀(スペイン文化が猛烈に力を発揮した16世紀から17世紀)の作品を上演しています。7月に国際古典演劇祭が開催され、その他にもガイドツアーや劇場型ツアー等は絶対におすすめです。それ以外の文化的な秘密をみてみましょう。アルカラ・デ・エナーレスのコラル・デ・コメディアスは西洋でもっとも古い大衆劇場の一つです。

  • セビージャのスペイン広場をR2-D2が散歩している姿を想像できますか。

    スペイン広場、セビージャ © Turismo de Sevilla

    1929年に開催されたイベロアメリカ博覧会に合わせて、 この広場は建設され、 その直径は170メートルに及び、セビージャの中でももっとも美しい場所の一つです。行ったことがない方にも見覚えがあるかもしれません。「スターウォーズ」の中でパドメやアナキン・スカイウォーカー、R2-D2が歩いている場所です。 「クローンの攻撃」に登場しています。「スターウォーズ」ファンにとってセビージャは必見です。もちろん、それ以外の銀河系の人々にもおすすめです。

  • 火山の噴火でできた島々から銀河を眺める

    星空、ラ・パルマ © Evgeni Tcherkasski

    星の観察に適していることから、地球上にはスターライト保護区に指定されている場所があるのをご存知ですか。スペインには10以上の場所が指定されており、多くは火山の噴火でできたカナリア諸島にあります。具体的にはラ・パルマフエルテベントゥーラ、それにテネリフェの山頂で、これまでに見たことがないほどの星々を見ることができるでしょう。ロケ・デ・ロス・ムチャチョス天文台を訪れ、スターライトという施設に宿泊したり、天体観測所へいったり、天の川を撮影したり、流星群を眺めたり、薄暗い時間帯に火山帯を散歩したりすることができます。

  • イベリアカタシロワシやイベリアオオヤマネコを見に行きませんか。

    イベリアオオヤマネコ

    イベリアオオヤマネコはネコ科の動物の中でもっとも危機に瀕しています。主にアンダルシアのドニャーナとシエラ・モレナに生息しており、絶滅の危機に瀕していましたが、現在は500匹にまで回復しました。たとえば、ドニャーナのガイドツアーを予約すると、運が良ければ(簡単ではありませんが)、この美しい動物に出会うことができるでしょう。イベリアカタシロワシも同じような状況に置かれています。シンボル的な鳥の一方で、現在、危機に瀕しています。この鳥を見るためにはグアダラマ自然公園モンフラグェ自然公園のガイドツアーに参加するのが良いかもしれません。

  • イベリア生ハムがどのように作られているか体験してみませんか。

    生ハムの一皿

    イベリア豚から作られる生ハムは「パタ・ネグラ」として知られおり、最高の一品です。その上、現在においてもその製造過程は繊細です。ぜひぜひ体験してみください。製造過程を体験するためのルートがいくつかあります。ハブーゴ、モンタンチェス、ペドロチェス、シエラ・デ・バダホス等々正しい切り方を学んだり、ワインとの相性を覚えたり、放牧地を訪れたり、専門のレストランで試食したりと、刺激的な世界が広がります。

そのプランはお気に召されましたか。こちらも是非おすすめです。一生に一度はスペインで体験すべき20のこと。.


この情報はお役に立ちましたか?



X
Spain バルセロナセビージャマドリードマラガコルドバア・コルーニャグラナダカディスアストゥリアスルゴウエスカムルシアアリカンテ-アラカントレイダラ・リオハカンタブリアカステジョン-カステジョビスカヤポンテベドラギプスコアアルメリアバジャドリバレンシア-バレンシアレオントレドブルゴスハエンカセレスジローナタラゴナアラバ-アラバシウダ・レアルクエンカサラマンカセゴビアウエルバナバーラテルエルサラゴササモラアビラバダホスオウレンセグアダラハラソリアアルバセテパレンシアカナリア諸島バレアレス諸島
X
Baleares マヨルカ島イビサ島メノルカ
X
Canarias ランサローテ島テネリフェ島ラ・パルマ島グラン・カナリア島フエルテベントゥーラ島ラ・ゴメラ島