サナブリア湖サモラ© Tico Luca.サモラ観光協会

価値のある旅行をご提案します。それもすごく。スペイン内陸部、カスティージャ・イ・レオン州にあるサモラ県をご紹介。狭い地域のように思えるかもしれませんが、非常に多くの計画を立てることができ、1週間では足りなくなるほどです。オオカミの遠吠えを聞いたり、巨大な氷河湖に映る自分を探したり、高さ200メートルの壁に囲まれた川を眺めたり、世界最大のロマネスク芸術の写真を撮ったりする準備をしてください。以下にあなたを納得させるサモラの10の強みをご紹介します。

  1. ドニャ・ウラカの門サモラ
    ©

    Ayuntamiento de Zamora

    ようこそ歴史愛好家のみなさん!

    考古学的遺跡、ローマ時代の遺跡、またはサモラ市のライトアップされたロマネスク様式とモダニズム建物のナイトツアーがお待ちしています。また、サンタ・マリア・ラ・マヨール・デ・トロの大学教会やその有名な柱廊、プエブラ・デ・サナブリア城の宮廷の陰謀、魅力的な中世のサンタ・マリア・デ・モレルエラ修道院、教会、パラドール・デ・ベナベンテ、またはフェルモセジェなどのいくつかの村の素晴らしい典型的な山岳建築なども見ることができます。

  2. アリベス・デル・ドゥエロの風景サモラ
    ©

    Tico Luca. Diputación de Zamora.

    息を呑むほど美しい風景

    カメラを手に取り、圧巻の印象をおさめてください。4つの基本的な自然地域があります。アリベス・デル・ドゥエロ(ドゥエロ川によって形成された、高さ200メートル以上、または一部の地点で最大400メートルの壁のある渓谷)、サナブリア湖(イベリア半島最大の氷河湖で、伝説によると、サン・ファンの夜には、水に沈んだ町の鐘が聞こえるといわれています)、ラグーナス・デ・ビジャファフィラ(数千羽の鳥が生息します)、シエラ・デ・ラ・クレブラ(スペインで最高のオオカミ生息密度を誇ります )。

  3. 陶磁器サモラ県、ペルルエラ。
    ©

    Mynt. Patronato de Turismo de Zamora.

    職人の地

    旅行中に買った旅の思い出が家にあるなんてどれほど素敵でしょう。サモラでは、3つの場所を訪れることができます。モベロスでは、古代の陶器の伝統が保存されており、ボティホ、キャセロール、そして最も独特な作品であるカンタリジャ(壺)を見ることができます。また、キャセロールとオーブンが格別の泥で作られているペレエラの陶器も見事です。また、カルバハレス・デ・アルバでは、美しい色の刺繍を忘れてはなりません。アリバス・デル・ドゥエロ自然公園の周りに立ち並ぶ陶磁器ワークショップ、フェルモセジェのおもちゃ屋、ガレンデの革製品店など、見所がいっぱいです。

  4. ビジャリン・デ・カンポス。サモラ
    ©

    Patronato de Turismo de Zamora.

    伝統的な方法

    サモラでは多くの一般的な建造物が今でも伝統的な方法で作られ、保存されています。古い水車小屋、100周年の小屋、鳩小屋、または牛用の小屋を訪れるエクスカーションの企画は、非常に面白くて興味深いものになること間違いなしです。興味深いカーテンをお忘れなく。土地の区画のために使われる地面に張り付けられた石の壁は、最も特徴的な景観を作り出しています。衣服について言えば、そこにも興味深いものがあります。アルバの土地の女性は、16世紀までさかのぼる刺繍入りのスーツを着ています。

  5. サナブリア湖のレガッタサモラ
    ©

    Tico Luca. Patronato de Turismo de Zamora.

    少しアクションを

    サモラ県の自然はさまざまな方法で体験することができます。ラグーン、ローマ遺跡、または穀物畑の風景の間を自転車で訪れるツアーに参加できます。ウォータースポーツがお好みですか?いずれかの貯水池で楽しむことができます。冬には、ラグーナ・デ・ロス・ペセスから始まるスノーシュールートがあります。サン・マルティンの洞窟プールにたどり着くまでのトレッキングや、ローマ街道を巡るトレッキングはいかがですか?サモラは、銀の道やサンティアゴ巡礼の道などの有名なルートの一部です。

  6. サモラ産チーズとソーセージ。
    ©

    Tico Luca. Patronato de Turismo de Zamora.

    その他のおすすめ料理

    サモラの大きな魅力の1つは、その美食です。レシピはとても豊富です。サモラ産ソーセージまたは良質のサモラ産チーズなどの前菜から始めてください。さらに、工場を訪れて、ワイン、蜂蜜、スパイシーなチーズを味わうこともできます。続いて、フエンテサウコのヒヨコ豆、アリステの子牛肉、カスティージャ・イ・レオンの子羊、マッシュルーム、ベナベンテ渓谷の唐辛子からお選びいただけます。そして、デザートには美味なカーニャスを。

  7. ファリナ ワイナリートロ、サモラ

    ワインの産地に乾杯!

    サモラには、トロ、アリベス・デル・ドゥエロ、ティエラ・デル・ヴィノ・デ・サモラという、ワインの原産地呼称地区が3つあります。その中でも、トロワインは最も有名であり、スペインの歴史に最も大きな影響を与えました。12世紀から言及されており、「ラ・セレスティナ」などの文学作品でもその名称が登場します。実際、トロ地域には50以上のワイナリーがあり、テイスティング、収穫の体験、栽培の説明、ブドウ園周辺のガイド付きハイキングなどが提供されています。モラレス・デ・トロにはワイン博物館までもがあることをご存知ですか?

  8. 夜明けに鳴き声をあげる鹿。
    ©

    Interior Legendario. Diputación de Zamora.

    双眼鏡をお忘れなく。

    キツネ、ノロジカ、オオカミ、シカなどの野生動物の生息をお見逃しなく。自然の中の朝食付きの小さなサファリで観察を企画する会社があります。通常、鹿が印象的な鳴き声をあげる9月下旬に企画されます。バードウォッチング愛好家の方は、サモラ県のビジャファフィラ、セニョーラ・デ・ロス・アリベスとして知られる黒コウノトリの生息地であるロス・アリベス・デル・ドゥエロを訪れてみてください。星空を眺めたいですか。サモラ天文学協会の観察にぜひ参加してみてください。

  9. カロチョス・デル・リオフリオ・デ・アリステサモラ
    ©

    Tico Luca. Patronato de Turismo de Zamora.

    フェスティバルを楽しもう

    冬にサモラで何をしますか。マスカラダに参加するのが楽しいでしょう。カウベルを持ち、仮面をかぶった悪魔のようなキャラクターがいても怖がらないでください!春や秋に旅行されるなら、人気の巡礼が見られます。ここでは、町の大半が聖母の感情的な行列に同行します。闘牛祭、もちろん聖週間のお祝いも楽しむことができます。最もエキサイティングなのは、サモラの街です。サモラは、国際的な観光客の関心を集めています。

  10. サモラのパラドールの部屋。
    ©

    Archivo Paradores de Turismo.

    あと5分…

    サモラの宿泊施設のベッドの中にいるときにそう思うことでしょう。さまざまな好みに合ったホテル(独自のワイナリーセラーやスパサービスを備えたものもあります)や、農村部の観光施設の完全なネットワークがあります。サモラの田舎の家は非常に居心地がよく、その多くではまだ伝統が残っており、乗馬、サモラ産ロバとの出会い、伝統的な織機の仕組みを見るための野外活動などが提供されています。


この情報はお役に立ちましたか?



スペインで何をしますか?ご希望の「アクティビティー」をこちらからご予約ください

すべての活動を見る

X
Spain バルセロナセビージャマドリードマラガコルドバア・コルーニャグラナダカディスアストゥリアスルゴムルシアウエスカアリカンテ-アラカントレイダラ・リオハカンタブリアカステジョン-カステジョビスカヤバレンシア-バレンシアギプスコアポンテベドラアルメリアレオンバジャドリブルゴストレドハエンカセレスジローナタラゴナアラバ-アラバシウダ・レアルセゴビアウエルバクエンカサラマンカテルエルサラゴサナバーラサモラバダホスアビラオウレンセアルバセテパレンシアソリアグアダラハラカナリア諸島バレアレス諸島
X
Baleares マヨルカ島イビサ島メノルカ
X
Canarias ランサローテ島テネリフェ島グラン・カナリア島ラ・パルマ島フエルテベントゥーラ島ラ・ゴメラ島