Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
夕暮れ時のランサローテのサーファー

スペインに来て環境に優しいサーフィンを楽しみましょう

none

40年前、世界的に有名なサーフィンスポット2カ所で、今日エコロジカルサーフィンとして知られる哲学が誕生しました。基本は汚染物質を含まないサーフボードや製品を使うことにあり、 現在、多くのスペイン企業がそのような商品を製造しています。スペインでエコロジーとサーフィンの両方を試してみませんか?

もともとフロリダとカリフォルニア(アメリカ合衆国)で始まったエコロジカルサーフィンですが、スペインもこの取り組みにまもなく参加しました。それ以降、多くのスペインのメーカーが、有毒素材や石油由来の材料を使わないサーフィン関連商品を製造するようになりました。そのため、スペインでは品数豊富なカタログが手に入りますし、エル・ケマオ(カナリア諸島)、エル・パルマル(アンダルシア)やムンダカ(バスク)などのビーチでエコロジカルサーフィンを楽しむことができます。これから始めるという方には、以下のアイデアが役立つでしょう:

サーフィンをするカップル

1.エコロジカルサーフィンのウエットスーツ-天然ゴムまたはリサイクルポリエステル製-があり、スペインで購入することができます。2.サーフィンボードは、木材やコルクのような生分解性素材でなければなりません。多くのスペインメーカーから販売されています。3.サーフィンボードにワックスをかけるには、無毒のパラフィンを使うのが理想です。4.グリップや接着システムには海藻から作られたモデルを使用します。スペインのいくつかの店で見つけることができます。

サーファー

マリンスポーツ・ツーリズムを楽しむには、パラベンフリーの日焼け止めクリームやオーガニック生地で作られた衣類を選ぶこともできます。また、スペインのビーチでサーフィンをする際は、ごみを3点持ち帰るというグローバルプロジェクト「Take 3 for the sea」に参加するのもよいでしょう。さらにインターネットでは、ヨーロッパ木材サーフボードの集い(European Wooden Surfboard Meet、近年はカンタブリアのベリアビーチで開催)の次回の召集についての情報を入手できます。スペインでエコロジカルサーフィンを100%楽しんだら、旅から戻ったあとはこの持続可能な観光のエクスペリエンスをいつまでも思い出すことでしょう。

ガリシアで波を待つサーファー
に関する詳細をごらんください