Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
ビアス・ベルデスを自転車で

スペインの「緑の道」(ビアス・ベルデス)、自然の中のハイキングコース

none

「緑の道」は、使われなくなった昔の鉄道路線を再整備し、自然の中でハイキングやサイクルツーリズムを楽しめるようにした、歩行者、サイクリスト専用道です。その理由は?アクセスが簡単で通行しやすいので、年齢や体力に関係なく、どんな旅行者でも利用できるうえ、車通りがありません。美しい自然に囲まれたルートで、豊かな文化にも触れることができます。「緑の道」についてもっと知りたいですか?詳しくはオフィシャルウェブサイトをご覧ください:www.viasverdes.com

総延長距離は3,200㎞以上

スペイン全国には120を超える「緑の道」のルートがあり、総延長距離は3,200㎞以上に及びます。「緑の道」はカナリア諸島を除き、ほぼ全国に分布しており、内陸部のルートもあれば、沿岸部のルートもあります。田舎のルート、アーバンルート、5㎞そこそこの短距離ルート、100㎞を超える長距離ルートと、「緑の道」はバリエーションも豊富です。また、「緑の道」の沿線では、スポーツ、写真撮影、サイクルツーリズムなど様々なアクティビティが企画、開催されています。 アクセスしやすいルート:基本的に平面で、曲がりくねりも少なく、傾斜がある場所でも勾配率は3%未満です。カーブ箇所も道幅が広くゆったりしているので、自然を楽しみたい方、どなたにでもご利用いただけます。年齢や体力を問いませんし、身体に障害があるなど何らかの理由で移動に不安のある方でもご利用いただけます。

ルカイネナ・デ・ラス・トーレスの緑の道

豊かな鉄道遺産

100以上の昔の鉄道駅が、旅行者に新しいサービスを提供する施設に生まれ変わっています。チャーミングなプチホテル、ホステル、レストラン、カフェ、鉄道博物館や自然博物館、ツーリストインフォメーション、レンタルバイクなどがそうです。どうぞご利用ください。そのほか、トンネル、陸橋、橋など豊かな鉄道遺産があります。「緑の道」を徒歩や自転車で踏破するればは、素敵な旅になることでしょう。

セルピスの緑の道

ハイキングに「緑の道」を選ぶ理由は?

安全で歩きやすく、ルートのバリエーションも豊富で、魅力的な自然を楽しめるからです。でも、「緑の道」は自然だけではありません。ハイキングやサイクリングなどでの利用を目的に整備されており、案内標識も整っています。周囲の環境に配慮して整備されているので、ルート自体が自然の中にしっくりと溶け込んでいます。自然あるいは文化的に興味深いポイントには、説明パネルが設置されています。また、「緑の道」のオフィシャルサイトには、スペイン全国の「緑の道」のルートマップが掲載されており、各ルートの詳しい情報もご覧いただけます。

サイクルツーリズムに「緑の道」を選ぶ理由は?

エンジン付き車両を気にせずに、サイクリングを楽しみながら自然に親しめるからです。「緑の道」は、エンジン付き車両の通行が規制されています。また、一般道と交差する地点には、通常、高架が設けられています。ルート上のトンネルには自転車や徒歩で通行しやすいよう照明が設けられ、道は平面で固く、どなたにでも気持ちよくご利用いただけるよう整備されています。一部のルートには自転車のレンタルポイントがあります。また、宿泊施設とレストランはすべてのルートでご利用いただけます。

プラサオラの緑の道