エクストレマドゥーラの白い村:牧草地を歩く




所在地

Badajoz


白塗りの壁と緑のカシの木。川、貯水池、鳥たち。繊細なゴシック様式のモニュメントとバロック様式の塔。これはスペインの内陸部、エクストレマドゥーラの白い村で目にする光景の一部です。小道を探索するコースでは、その特異な自然と美しいカントリーサイドを満喫できます。では出発しましょう!

エクストレマドゥーラ には貴重で非常に多岐に渡る自然が存在しています。今回は白い村のエリアをご紹介してゆきます。美しい山脈を背景に、石畳の道と一階立ての石灰で覆われた壁の家、というこの地区の典型的建築物が際立つ国境、バダホス南南西の地域に位置します。牧草地、小川、カシとコルクの林を特徴とするこの地方の美しい自然をゆったりと訪れるオプションはいくつもあります。そのいくつかをご紹介しましょう。

ヘレス・デ・ロス・カバリェロスの牧草地。カシとコルクの広大な地を歩けば、その素晴らしい保存状態と持続可能な開発の一例を目の辺りにするでしょう。コルク産業とブタの飼育が行われ、また鳥類の特別保護の地にもなっています。最も代表的なのはナベコウで、繁殖期には西ヨーロッパで一番重要な地域とされます。クンコス貯水池(ビジャヌエバ・デル・フレスノ。へレス・デ・ロス・カバリェロスから71キロメートル、車で約1時間半の距離)まで行くと、バードウォッチング施設で数多くの水鳥たちを鑑賞することができます。また4月~5月のノガンの感動的求愛シーンは見逃せません。アルカラッチェ川に沿って進むと、徒歩又は自転車でビジャヌエバ・デル・フレスノやイゲラ・デ・バルガス地区の間に広がる牧草地を横断するルートを辿ることができます。ヘレス・デ・ロス・カバリェロスの荘厳なバロック式の塔、教会、お城は必見スポットです。

ロス・リャノス・デ・オリヴェンサ。内陸部のシエラ・デ・アロでは、サン・ホルヘ・デ・アロ地区からスタートするルートを辿ることができます。10,5キロのコース中には、典型的な山の植生、低木、カシの木がオリーブとその他の木々とどのように混ざり合っているかがわかります。道を進んでいくと、飼育用地近くに建てられた羊飼いの古い小屋「チョソス(Chozos)」が見えてきます。困難な部分が無い大変シンプルなルートで、その景観を堪能するために出向く価値は十分あります。サン・ホルヘ・デ・アロから7キロ以内に位置する オリヴェンサの街もお勧めです。ここでは美しい教会の 歴史的建築群 に注目しましょう。

フレヘナル・デ・ラ・シエラも白い家が並ぶ小さな村で、エクストレマドゥーラの牧草地の間に位置しています。内部に闘牛場とフードマーケットを有するテンプル騎士団の城があります。イベリコ豚の生ハム業界との結びつきが非常に強い村です。フエンテス・デ・レオンの洞窟ヘレス・デ・ロス・カバリェロスから42キロメートルの場所にあります。5つの自然洞窟から形成されています。内部には洞窟壁画、200平方メートルを超える湖、そして2メートルにも及ぶ鍾乳石や石筍が見受けられます。またコウモリの群の住処としても非常に重要な洞窟となっています。見学するためには、フエンテス・デ・レオンの自然ビジターセンターかこちらのサイトから事前の予約が必要です。

以上がエクストレマドゥーラ州の白い村にある穏やかな自然の中、スペインの内陸部であなたを待っているサプライズの一例です。




この情報はお役に立ちましたか?






X
Spain バルセロナセビージャマドリードマラガコルドバア・コルーニャグラナダルゴウエスカムルシアカディスカステジョン-カステジョアストゥリアスアリカンテ-アラカントビスカヤポンテベドラギプスコアカンタブリアラ・リオハアルメリアトレドブルゴスバレンシア-バレンシアハエンカセレスバジャドリアラバ-アラバレオンセゴビアタラゴナウエルバサラゴサシウダ・レアルクエンカナバーラジローナサラマンカレイダバダホスサモラオウレンセアビラテルエルパレンシアアルバセテグアダラハラソリアカナリア諸島バレアレス諸島
X
Baleares マヨルカ島イビサ島メノルカフォルメンテーラ島
X
Canarias テネリフェ島ラ・パルマ島ランサローテ島グラン・カナリア島フエルテベントゥーラ島ラ・ゴメラ島