カナリア諸島の特異な自然:グラン・カナリア島、ランサロテ島、フエルテベントゥーラ島




所在地

Canarias


カナリア諸島は、その約50%が自然保護区に指定されています。ラス・パルマス県のこれらのスポットをご紹介します。

ここでは、カナリア諸島のラス・パルマス県を形成するグラン・カナリア、フエルテベントゥーラ、ランサロテの島々の自然をご紹介します。群島では火山を起源とした美しい自然が際立ちます。その中でも驚くべき自然空間をご紹介します。グラン・カナリア島領土の40%以上とその海域の一部が、ユネスコの生物圏保護区に指定されています。その主な理由は、島自体が縮小された小さな大陸であるということからです。島南部ではグラン・カナリアの典型的なヤシの木が豊富に生息する崖地であるバランコ・デ・グアヤデケを訪れることができます。また、同じく南部の沿岸部には、まるで砂漠のような広大な黄金の砂地マスパロマス砂丘が広がり、壮大なビーチがあります。また、島の中心部には絶景を見渡し、隣りのテネリフェ島を垣間見ることもできるポソ・デ・ラス・ニエベス、エル・ロケ・ヌブロという二つの山頂が見られます。一方北西には首都ラス・パルマス・デ・グラン・カナリアからわずか20キロの所に、火山の中心にできた大きな凹地であるカルデラ・デ・バンダマがあります。ランサローテ島ユネスコ生物圏保護区に指定されています。火山地域の例としてティマンファヤ国立公園が挙げられます。ここの不規則な赤い地面を見て月面を思い出すかもしれません。また、この島はセサール・マンリケの生まれ故郷でもあり、ミラドール・デル・リオ展望台、サボテン庭園、ハメオス・デル・アグア(建築と自然が融合した洞窟)など彼の芸術が溶け込んだ自然のモニュメントを訪問することもできます。

主要作物の一つであるブドウも火山地で育ちます。実際に、ブドウはランサロテ島特有の方法で、その火山地の温度調節機能を利用して播種されています。ラ・ヘリアで実際に確かめてみることもできます。また、沿岸部ではエル・ゴルフォ(緑色の水の小さなラグーンのある黒っぽい砂の入り江)やパパガヨビーチ、保護地内の透明な水の小さな入り江など特別に魅力的な場所を知ることができます。フエルテベントゥーラ島この島と周辺の海はユネスコの生物圏保護区に指定されています。ここでは島以外の世界のことをすっかり忘れてしまうでしょう。北部のコラレホ自然公園や南部のハンディアビーチなど、リラックスしたり、ビーチで一日を過ごせる広大な砂地があります。さらに、海を渡ってロボス島(フエルテベントゥーラ島から約2キロ北に位置する小さなパラダイス)の自然公園へ行くこともできます。景観を楽しみながら、フエルテベントゥーラ島では、本当に特別な時を過ごすことができます。コフェテビーチで開かれるウミガメの放流に参加することも可能です。




この情報はお役に立ちましたか?





スペインで何をしますか?ご希望の「アクティビティー」をこちらからご予約ください


すべての活動を見る


X
Spain バルセロナセビージャマドリードマラガコルドバグラナダア・コルーニャカディスムルシアバレンシア-バレンシアルゴレイダウエスカラ・リオハアストゥリアスカセレスカンタブリアポンテベドラアリカンテ-アラカントカステジョン-カステジョビスカヤハエンギプスコアレオントレドブルゴスアラバ-アラバウエルバシウダ・レアルバジャドリジローナタラゴナセゴビアアルメリアサラマンカアビラクエンカナバーラサラゴサテルエルサモラバダホスオウレンセアルバセテパレンシアグアダラハラソリアカナリア諸島バレアレス諸島
X
Baleares マヨルカ島イビサ島メノルカフォルメンテーラ島
X
Canarias ランサローテ島ラ・パルマ島テネリフェ島グラン・カナリア島フエルテベントゥーラ島ラ・ゴメラ島エル・イエロ島