エンプラタード

2018年スペインガストロノミー都市、レオン

レオンは新しいスペインガストロノミー首都となりました。市内とその周辺にはタパスを楽しめる多くのバルやレストランがあり、セシーナ(牛肉の生ハム)、ボティージョなどの豚肉加工製品が有名です。

2018年は是非レオン料理をお楽しみください。マドリードからレオンまでのアクセスは、AVE高速鉄道で直通2時間足らずです。またこの街はサンティアゴ巡礼の道ルートの一部となっています。

タパスの“マストプレイス”、ウメド地区

ウメド地区はタパスの地であり、レオン料理を小皿で楽しむことができます。セシーナ、チョリソ、モルシーリャ、豚肉加工製品は、タパスの定番です。カスティーリャ・イ・レオン州のワイン(特にリベラ・デ・ドゥエロ、ルエダまたはエル・ビエルソ)や「コルト」と呼ばれる小さなコップに注がれるビールを堪能できます。ウメド地区は街の中心部にあり、サン・マルティン広場周辺に広がっています。

見逃せない料理とタパス

レオンを代表する食品は、おそらくセシーナでしょう(豚の生ハムによく似た、主に牛肉や馬肉を乾燥・熟成させた生ハム555555)。もうひとつの食品は、ボティージョ・デル・ビエルソです(豚肉の腸詰製品)。例えば、その地域の典型的なジャガイモであるカチェロと一緒に食べられます。そして、チーズでは、バルデオンのブルーチーズが際立っています。一方、非常に人気のある料理は、コシード・マラガトピカディージョデ・セルドソパ・デ・トゥルーチャソパ・デ・アホカルデレタ・デ・コルデロです。

スペインガストロノミー首都のイベント

レオンでは、2018年に150以上のグルメイベントが企画され、年間を通じて開催される予定のイベントには、試食、見学、コンサートが行われる「ガウディ博物館・カサ・ボディネスの夕べ」があります。有名シェフが毎月会議やワークショップを行い、連帯ディナーで締めくくられます。以下は開催されるアクティビティの一部です。-2月: チョリソの月。レオン・プチェロと最高の牛肉とボティージョのガストロノミーフェア。 - 3月: ボティージョとレモネードの月。レストランでの聖週間のテーマメニューとトリハスの全国コンクール。 - 4月: トレノ山脈の仔羊肉と馬肉の月。ベルモット月間ルート。

- 5月: セシーナの月。セシーナで作られる最大料理のギネス記録を打ち破ります。ブラインド・テイスティング開催。 - 6月: スイーツ、菓子類、ケーキの月。レオンのマスの国際週間。 - 夏季全般: レオンのサン・イシドロ修道院の回廊でのディナーコンサート。 - 7月: チーズとハチミツの月。マヨール広場でのソパ・デ・アホのイベント開催。 - 8月: ビールの月。 - 9月: 畑の月。レオンの伝統的なパン製造者のオマージュパンイベント - 10月: ビエルソワインとレオンのモルシーリャの月。レオン料理における女性の役割を強調するイニシアチブ「Aとの料理」。 - 11月: レオンのワインと山羊肉の月。 レオンのタパスフェリア開催。 - 12月: 月豆、ひよこ豆、レンズ豆の月。 レオンマジックシティー国際フェスティバルを記念するレストランでの「マジックメニュー」提供、クリスマスマーケット。

レオンの見所

レオンの歴史地区は、簡単に徒歩で訪れることができる興味深いスポットであふれた地です。大聖堂(特にステンドグラスが素晴らしい)、サンイシドロ参事会教会(重要なロマネスク様式のモニュメント)、ラ・カサ・ボティネス(ガウディのモダニズム作品)、現代美術館(MUSAC)は必見スポットです。レオンの雰囲気を満喫するには、ウメド地区が最適な場所です。またグラノ広場(中世様式)やマヨール広場のポルチコといった大変美しい広場があります。


この情報はお役に立ちましたか?



X
Spain バルセロナセビージャマドリードマラガコルドバグラナダア・コルーニャカディスムルシアバレンシア-バレンシアウエスカレイダカセレスルゴラ・リオハアストゥリアスカンタブリアビスカヤアリカンテ-アラカントカステジョン-カステジョポンテベドラハエンギプスコアトレドブルゴスレオンアラバ-アラバジローナバジャドリウエルバシウダ・レアルタラゴナセゴビアアルメリアサラマンカアビラテルエルサラゴサナバーラクエンカサモラバダホスアルバセテオウレンセパレンシアソリアグアダラハラカナリア諸島バレアレス諸島
X
Baleares マヨルカ島イビサ島メノルカフォルメンテーラ島
X
Canarias ラ・パルマ島ランサローテ島テネリフェ島グラン・カナリア島フエルテベントゥーラ島ラ・ゴメラ島エル・イエロ島