1冊の本の上に置かれたバラの花束

バルセロナのサン・ジョルディのお祭り

バラ、本、恋人たち。これらははバルセロナの4月23日には絶対に欠かせません。カタルーニャ地方では国際本の日がロマンチックなお祭り行事として知られています。この日、カタルーニャの人々はこの土地の守護聖人であるサン・ジョルディを祝い、ユニークで庶民的な伝統行事のために街へ出かけます。その内容や起源、楽しみ方を知りたい人は、ぜひ続きをお読みください。

サン・ジョルディのお祭りについて、およびその開催日。

このお祭りは、カタルーニャ地方でもっともユニークなイベントの一つで、4月23日、春に開催されます。、本の日の祝いと恋人の日の祝いを組み合わせて文化とロマンチシズムをつなぎ合わせた、とても人気のあるお祭りです。、この日、恋人たちはプレゼントを交換します。男性には本を贈り、女性は一輪のバラを受け取ります。一方、男女関係なく本とバラの両方を贈ることが増えているのも事実です。. この期間中、バルセロナは野外の巨大な書店と花屋へと姿を変えます。通りは本とバラの花の屋台の間を歩き回る人々で溢れ、愛する人にだけでなく、家族や友達への贈り物を探し回る人たちで満ち溢れます。街中のいたるところで最新の出版物が並べられた屋台を見かけることができ、著名な作家たちによる本のサイン会が行われます。そしてもちろん、バラの香りを楽しむことができます。

4月23日にバルセロナで何をして、どこを訪れますか。

街を散歩し、お祭りの雰囲気を楽しむ一日です。ランブラス通りやグラシア通り、サン・ジョルディ通りやランブラス・デ・カタルーニャ通りなどの大通りには、本やバラの屋台が数多く立ち並び、書籍に関連したワークショップや朗読が行われます。ぜひお見逃しなく。また、お祭り期間中、サルダーナ(伝統舞踊)や大衆によるカスタリェース(人間の塔)をサン・ジャウメ広場などで楽しむことができます。 サン・ジョルディの日は市庁舎やグエル邸、サン・パウのモダン建築、アテネオ、カタルーニャ州政府庁等で特別イベントが開催されることが多く、無料公開されていることもあります。 特に訪れる価値のある観光スポットの1つがカサ・パトリョです。このガウディの建築によって、お祭りにまつわるサン・ジョルディとドラゴンの伝説が表現されています。

お祭りの起源

この興味深いお祭りの起源には、さまざまな時代の伝説が混在しています。サン・ジョルディが15世紀からカタルーニャ地方の守護聖人であるという事実があるという一方で、、サン・ジョルディとドラゴンの有名な伝説が伝えられています(人々と王女を苦しめたドラゴンを騎士が打ちのめし、ドラゴンの体に刺さった剣から美しい赤いバラが咲き、サン・ジョルディが王女にそのバラを贈りました)。また、カタルーニャ州政府庁のサン・ジョルディ礼拝堂を訪れるという古い中世の習慣があり、ここではバラの市場が開かれ、“恋人たち”が集まっていたといわれています。このように、サン・ジョルディはカタルーニャ地方の恋人たちの守護聖人としても知られています。



この情報はお役に立ちましたか?




スペインで何をしますか?ご希望の「アクティビティー」をこちらからご予約ください

すべての活動を見る


X
Spain バルセロナセビージャマドリードマラガコルドバア・コルーニャグラナダカディスアストゥリアスムルシアルゴウエスカアリカンテ-アラカントレイダカステジョン-カステジョカンタブリアビスカヤラ・リオハバレンシア-バレンシアギプスコアポンテベドラアルメリアバジャドリトレドレオンカセレスハエンブルゴスジローナタラゴナアラバ-アラバシウダ・レアルウエルバセゴビアクエンカサラマンカテルエルサラゴササモラバダホスナバーラアビラオウレンセアルバセテグアダラハラソリアパレンシアカナリア諸島バレアレス諸島
X
Baleares マヨルカ島イビサ島メノルカ
X
Canarias ランサローテ島テネリフェ島グラン・カナリア島ラ・パルマ島フエルテベントゥーラ島ラ・ゴメラ島