ガウディ、ピカソ、ミロ、カサルス、4人の天才、タラゴナ




所在地

Tarragona


4人の芸術家と1つのインスピレーション:タラゴナの風景、コスタ・ドラダで。ガウディの誕生の地、レウスを訪れてみましょう。オルタではピカソの絵画が目の前に広がることでしょう。ムンロッチはミロのお気に入りの旅先でした。エルベンドレルは音楽家カサルスの生誕地です。

ガウディのモダニズムの源、レウス。ルートの中でもっともタラゴナに近い場所で(およそ10キロメートル)、1852年にガウディが生まれた場所です。芸術家ガウディを知るためにガウディ・センターの見学をおすすめします。その後、ガウディの生家(サン・ビセンス通り)やサン・ペレ教会(洗礼を受けた場所)がある街中へ行ってみてはいかがですか。その上、レウスにはモダニズム建築の貴重な建物があり、街中を散歩すると建築家リュイス・ドメネク・イ・ムンタネーの作品であるペレ・マタ協会とカサ・ナバスを目にすることができるでしょう。エルベンドレル、カサルスの生誕地パウ・カサルスはスペインでもっとも有名な音楽家・作曲家の一人です。多くの作品の中には国際連合の歌も含まれています。レウスから約40キロメートル離れたエルベンドレルの地で、音楽家が幼年期にインスピレーションを得た景色に出会うことができるでしょう。サント・サルバドールビーチにあるビル・ラ・ムセオ・パウ・カサルスは必見です。正面には音楽家の名が付けられた音楽堂があります。旧市街地では音楽家の生家や最初に弾いたオルガンがあるエルベンドレル教会があります。

ムンロッチ、ミロを知るための旅先レウスから南に向かって20キロメートルほどのところにムンロッチ・デル・カンプがあります。ジョアン・ミロのおかげで、夏場の旅先となっています。今日はマス・ミロとして知られるスペースで多くの作品を制作しました。作品の中にも登場します:「農園」この芸術家にとってムンロッチの周りに広がる自然は最高の魅力でした。その理由を知りたい方はピショロタビーチへ行き、ラ・ロカ聖母の山を歩き、その周辺を自転車でサイクリングしてみてはいかがですか。ここがミロを生み出した源であり、ムンロッチ・デル・カンプのミロセンターに行けばわかるように芸術家にインスピレーションを与えた場所にもなりました。オルタ、ピカソの絵画になった自然ムンロッチから車で1時間ほど南に向かうと、ピカソの絵画として知られている場所に到着します:オルタ・デ・サン・ジョアン。ピカソセンターを訪れると、ピカソがこの地で創作したすべての作品の複製画を見ることができます。オスタル・デル・トロンペトやカフェ・デ・ビベスといった村の場所が刻まれています。ピカソの洞くつと呼ばれているポルツ自然公園を見学してみてはいかがですか。1898年の夏に画家ピカソが過ごした小さな洞くつです。





注意すること

観光案内所、レウス、ムンロッチ、エルベンドレル、オルタ・デ・サン・ジョアンのビジターセンターで「ヘニアルカード」が購入できます。このカードを使うと、このルートのすべてのビジターセンターで割引サービスを受けることができます。このルートについて詳細情報は以下のオフィシャルサイトでご覧ください。http://www.elpaisatgedelsgenis.cat


この情報はお役に立ちましたか?




必見スポット




X
Spain バルセロナセビージャマドリードマラガコルドバア・コルーニャグラナダカディスアストゥリアスムルシアルゴウエスカアリカンテ-アラカントレイダカステジョン-カステジョラ・リオハカンタブリアビスカヤバレンシア-バレンシアギプスコアポンテベドラアルメリアバジャドリレオントレドカセレスハエンブルゴスジローナタラゴナアラバ-アラバシウダ・レアルウエルバセゴビアクエンカサラマンカテルエルサラゴササモラナバーラバダホスアビラオウレンセアルバセテグアダラハラパレンシアソリアカナリア諸島バレアレス諸島
X
Baleares マヨルカ島イビサ島メノルカ
X
Canarias ランサローテ島テネリフェ島グラン・カナリア島ラ・パルマ島フエルテベントゥーラ島ラ・ゴメラ島