5月、スペインの美術館では多くのイベントが盛りだくさん。18日の国際博物館の日を記念して、通常、記念日前後の土曜日に、世界各国から多くの文化施設が参加するナイト・ミュージアムが開催されます。スペインでアートイベントを満喫しましょう。

国際博物館の日とは、様々な年齢層の人々がより多くの芸術作品に触れ、地域の美術館の重要性を再認識することを目的に145ヵ国に支部を置く国際博物館会議(ICOM: The International Council of Museums)が促進する文化イベントです。

5月18日、スペインの博物館や美術館では、多くのスペースが解放され、館内を見学することができます。この日は、好きな美術館や博物館が無料で見学でき、時代や様式の異なる様々な作品に触れる絶好の機会。マドリードでは、国立プラド美術館のスペイン絵画、イタリア絵画、フランドル派絵画の最高傑作をお見逃しなく。ティッセン・ボルネミッサ美術館では、様々な時代の絵画の巨匠達の油絵を、そしてソフィア王妃芸術センターでは、現代アートとともにミロやダリ、ピカソなどの天才画家たちの作品をお楽しみいただけます。キュービズムの巨匠、ピカソの作品が揃うバルセロナやマラガのピカソ美術館。ジローナ(ヘローナ)のフィゲラスにあるダリ劇場美術館。前衛派の作品を展示するビルバオ・グッゲンハイム美術館やバレンシア現代芸術院(IVAM)も、絶対に訪れたい場所の一つです。

入場料無料、無料ガイドツアーの他、たくさんの特典が用意されています。常時非公開の作品を鑑賞したり、普段は閉鎖されているホールに入れたり、様々な講演会や討論会に出席できるほか、コンサートや演劇、映画、ワークショップ、コンクール、子供たちのためのショーやダンスなども楽しめます。

ナイト・ミュージアム

夜の美術館を訪れてみませんか?ナイト・ミュージアムという大変興味深いイベントが開催される5月18日に実現できます。通常の入館時間外にも幅広い文化的オファーが行われます。中には特別に夜中1時まで無料で見学できる美術館もあります。多くの美術館では、音楽演奏やゲーム、本の読み聞かせ、視聴覚設備、特別ツアー、劇など様々なイベントが行われます。この機会を大いに利用し、スペインの美術館やコレクションを思う存分満喫しましょう。行ってみませんか?

ミュージアムでの夜間アクティビティ スペインの数々のミュージアムではこの文化的な夜をお祝いして、多様な特別アクティビティが行われます。こちらにその例をご紹介します。国立プラド美術館: スペイン、フランドル、イタリア絵画コレクションの傑作が飾られる展示室を20:30-1:00、入場無料で解放します。ソフィア王妃芸術センター:Radio 3によるコンサートの生放送。5月17日、7:00 - 22:00、Patio Nouvelにて。Radio 3によるDJミュージック。5月18日、21:00 - 0:00。ティッセン・ボルネミッサ美術館: 1:00まで特別開館。常設展示と特別展を鑑賞できます。バーチャル・リアリティ、3Dビデオ、プロジェクションマッピングを設置。入場無料。国立人類学博物館: マジック、タップダンス、ディキシージャズミュージックショー特別開館時間 20:00~0:00、入館無料。服飾博物館C.I.P.E.: ピンクカラーに包まれた様々なアイテム、そして音楽的コンテキストでもピンクが登場します。特別開館時間は19:00~23:30。定員に達するまで入館無料。セラルボ美術館:特別開館時間 17:00~20:00、終日入館無料。国立装飾芸術美術館: 連想ゲーム「ReStart」 20:00~0:30。定員に達するまで入館無料。アルタミラ国立博物館・研究センター: 「元来の光で照らすアルタミラ(Altamira con su luz original)」のアクティビティでは、アルタミラ洞窟を特別なものにするペイントや刻印された野牛、女鹿などの象徴を照らしていた元来の光を復活させます。特別開館時間 20:30~00:00。定員に達するまで入館無料。国立古代ローマ美術館: 「アグリッピナ vs ネロ」: ユリウス・クラウディウス朝の代表的人物である2人をベースにし歴史を再現。特別開館時間 21:30~23:00、入館無料。 国立彫刻美術館: フラメンコ・マイクロコンサート特別開館時間 19:30~1:00、入館無料。 セルバンテスの家博物館:特別開館時間 19:00~1:00、入館無料。 国立考古学博物館: 「野蛮人ではない。西ゴート族が博物館にやってきた(No tan bárbaros.Los visigodos llegan al museo.)」。歴史の再現、音楽、演劇、カリグラフィーを通してヒスパニア・ゴートをより知ることができます。特別開館時間 20:00~0:00、入館無料。セファルディ博物館: 「シナゴーグから美術館まで(De Sinagoga a Museo)」のガイドツアー、「マンダリンオレンジの思い出(Memorias de una Tangerina)」の製作発表、 ドキュメンタリー映画 「天の口:マグレブのセファルディーたちの悪夢の歴史(Tu Boca en los cielos: la endiamantada historia de los sefardíes del Magreb)」の新作発表といった様々なアクティビティが行われます。特別開館時間 21:00~23:00、入館無料。水中考古学国立博物館: 「Obertura」のインスタレーション、 「Mutantes」フラメンコ - 現代のフュージョンダンス特別開館時間 21:00~0:00、入館無料。エル・グレコ美術館:「トレドの過去と現在」。写真コラージュの展覧会特別開館時間 22:00~0:00、入館無料。国立ロマン主義博物館:La Kimera Teatroが主催するマイクロシアターと連想ゲーム。特別開館時間 20:30~0:00、入館無料。  全アクティビティの詳細は こちら をご覧ください。 




この情報はお役に立ちましたか?





X
Spain バルセロナセビージャマドリードマラガコルドバア・コルーニャグラナダルゴウエスカムルシアカディスカステジョン-カステジョアストゥリアスアリカンテ-アラカントビスカヤポンテベドラギプスコアカンタブリアラ・リオハアルメリアトレドブルゴスバレンシア-バレンシアハエンカセレスバジャドリアラバ-アラバレオンセゴビアタラゴナウエルバサラゴサシウダ・レアルクエンカナバーラジローナサラマンカレイダバダホスサモラオウレンセアビラテルエルパレンシアアルバセテグアダラハラソリアカナリア諸島バレアレス諸島
X
Baleares マヨルカ島イビサ島メノルカフォルメンテーラ島
X
Canarias テネリフェ島ラ・パルマ島ランサローテ島グラン・カナリア島フエルテベントゥーラ島ラ・ゴメラ島