大西洋諸島国立公園




概要

海鳥の島々

大西洋諸島国立公園はポンテベドラ県に位置します。シエス諸島、オンス諸島、コルテガダ諸島、サルボラ諸島からなり、これらの島々はガリシアのリアス・バイシャスに属しています。

自然公園は島々の4つのグループから成り立っています。この島々は岩場が多く、西側は大西洋に面した絶壁となってます。お、東側には河口方向に面した素晴らしいビーチと砂丘が広がっています。  島々にはスペインの沿岸の中でも貴重な海鳥が飛来し、生物学的な海中の豊かさも特徴の一つです。スターウォッチングに最適な場所としてスターライト財団から認められていることでも知られています。

市町村 

Pontevedra (Galicia)

Bueu, Ribeira, Vilagarcía de Arousa, Vigo


所在地

シエス諸島、オンス諸島、コルテガダ諸島(ポンテベドラ)それにサルボラ諸島から成り立っています。これらの島々はスペイン北西部のガリシア地方にあります。  


  • 自然地帯のタイプ 国立公園
  • 面積 8.480 ヘクタール

できること


  • ダイビング
  • 公園内ルート
  • 航行

マップ

アクセスと周辺

文化情報

自然公園はポンテベドラ、バイオナ、ビゴ、オ・グロベ、サンシェンショ、ビラガルシア・デ・アロウサといった観光地を持つリアス・バイシャスの中に位置しています。シエスではローマ時代以前の住居跡を観光することができます。大西洋諸島の中には興味深い考古学遺跡があります。もっとも古いものはシエス、オンスの旧石器時代と新石器時代の砦です。中世からさまざまな物が保存されており、シエスではサン・エステボ修道院と隠者の跡が、オンスでは擬人化された墳墓が、コルテガダでは14世紀の礼拝堂の遺跡が残されています。さらに第四の諸島では祭壇か教会のようなものも一つ発見されています。  

環境情報

このエリアの海と陸の生態系の中で特筆すべきは、キアシカモメのスペイン最大の生息地であり、繁殖期を迎えた35,000のツガイ、そして1,000羽以上のヨーロッパヒメウも生息している点です。自然公園内の海中の生物多様性も高く評価されています。多種多様な魚、軟体動物、甲殻類が海草の森の中に住み、数種類のイルカも存在します。生物学的にも、200種以上の海草と400種以上の陸上の植物が確認されています。コルテガダ諸島にはヨーロッパ最大のゲッケイジュの森があることもお忘れなく。  

見学情報

自然公園へのアクセスは海上からのみで、定期船による観光、もしくは事前の許可の取得が必要です。現在、いくつかの海運会社がシエス諸島とオンス諸島に向け、聖週間の期間、5月の週末と夏期に定期船を運航しています。シエス諸島への船はビゴ、バイオナ、カンガス・デ・モラソから出航しています。オンス諸島への船はブエウ、マリン、サンシェンショ、ポルトノバから出航しています。 キャンプと契約キャンプ場の取得アクセス方法の詳細をみる  

許可

ビジターセンター

Cambón Visitor Centre

所在地

Rúa Palma, 4. Casco Vello-Vigo
Vigo (Pontevedra)


開館時間

  • ‐ 火曜 終了日 土曜 ‐ 10:00 から 14:00 ‐ 16:30 から 19:30
  • 祝日 と 日曜 ‐ 11:00 から 14:00
  • 休館日: Monday



X
Spain バルセロナセビージャマドリードマラガコルドバグラナダア・コルーニャカディスルゴレイダウエスカムルシアアストゥリアスカステジョン-カステジョアリカンテ-アラカントカンタブリアラ・リオハバレンシア-バレンシアポンテベドラアルメリアブルゴスビスカヤハエントレドバジャドリカセレスギプスコアレオンジローナセゴビアタラゴナシウダ・レアルウエルバクエンカサラマンカサラゴサアラバ-アラバテルエルナバーラサモラバダホスアビラオウレンセアルバセテパレンシアグアダラハラソリアカナリア諸島バレアレス諸島
X
Baleares マヨルカ島イビサ島メノルカフォルメンテーラ島
X
Canarias ランサローテ島テネリフェ島ラ・パルマ島グラン・カナリア島フエルテベントゥーラ島ラ・ゴメラ島