Wanda Metropolitano, Madrid

これぞサッカー。ようこそスペインへ!

サッカーの興奮、熱戦、ラ・リーガ、バルサ、R.マドリード、メッシ、ロナウド、チャンピオンズ… 全てが揃うスペインでは、曜日を問わず一年中サッカーが楽しめます。 サッカーファンなら、 スペインは欠かせません。


スペインサッカーのマップ

訪ねたいスペインの都市から、ヨーロッパで最高のサッカーを楽しめる場所を見つけましょう。ここではサッカーを楽しむこと、また目的地の街での人気の観光スポットを見つけるお手伝いをします。

ラ・リーガ

世界が注目するスペインのトーナメントの試合を観戦してみたいですか? マップから各都市のラ・リーガチーム情報をご覧になれます。    




スペインのサッカーについてどれくらい知っていますか?

  • #Spainquiz スペインのサッカーについてどれくらい知っていますか?

    あなたは単なるサッカー好きですか、それとも熱狂的なサッカーファンですか?

    このテストであなたがどちらかが分かります。さらに、このテストでスペインのサッカーに関する知識を得て友達に差をつけては?

    メモ:スペインのサッカーでは強者だけが注目されます。 #SpainQuizも同じです。

さあ始めましょう



サッカー辞典

  • ゴル
  • ラ・カテドラル
  • カンタダ
  • カンテラ
  • チレナやティヘレタ
  • チュポン
  • エル・クラシコ
  • クレス
  • デルビス
  • ポネール・エル・アウトブス
  • トリデンテ
  • ファロリーヨ・ロホ
  • LFP
  • フォンド・ノルテ/フォンド・スル
  • フガドール・ヌメロ12
  • レオネス
  • マノロ・エル・デル・ボンボ
  • マタヒガンテス
  • メレンゲス又はビキンゴス
  • モサイコス
  • ラ・オラ
  • パロミータ
  • ピチーチ
  • ピパスとエル・ボカタ
  • ティキタカ
  • サモラ
  • 試合の勝敗を分けるサッカーにおいての王様、ゴールのことです。スペインではこの3文字を叫びます。 ゴール!!
    その中でも素晴らしいゴールを“Golazo”(ゴラソ)“Chicharro”(チチャロ) と呼び、 “los goles son amores”(ゴールは愛のようなものだ)と表現する人までいます。

  • アスレティック・ビルバオのスタジアムにつけられた愛称です。多くの人々がその壮大さとサッカーチームが持つ伝統に由来すると思っていますが、実はスタジアムの名前には聖人“San Mamés(サン・マメス)”が関係しているのです。聖マメス礼拝堂の隣にあるスタジアムを、ファンたちは教会と差をつけるために“カテドラル(大聖堂)”と呼んだのでした。

  • ゴールキーパーの悲劇的なミスにより、通常相手ゴールが決まってしまったことを意味します。

  • クラブの育成チームのことで、将来有望な若者たちが所属します。
    また現地では“fútbol base(サッカーベース)” や “la masía(ラ・マシア)” (FCバルセロナの育成チーム)、“la factoría(ラ・ファクトリア)”といった名前でも知られています。

  • プレイヤーが空中で体をおよそ90度の角度にして行うアクロバット的な動きで、チレナはいわゆるオーバーヘッド・キックのことです。ティヘレタもしくはティヘラ(シザーズ・キック)も似たプレーですが、足を交差させる動きが加わります。

  • ボールを保持することに固執し、失敗しそうな時でさえもボールをキープし自身でゴールを目指すプレーヤーのことです。

  • スペインの2大サッカーチームの対決、バルサ – マドリード戦のこと。

  • FCバルセロナサポーターたちの愛称です。かつてファンたちは、旧スタジアムの壁に上り、そこに座って試合を観戦していたようです。サッカー場を通る人々が最初に目にするもの。それは観戦者たちのお尻(カタルーニャ語で「クレス」)だったのです。そのため、サポーターたちをクレスと呼んでいます。

  • 通常同じ街、地域に属するライバル2チームの対戦、ダービーマッチのことを指します。
    有名なダービー戦と言えば、レアル・マドリード – アトレティコ、セビージャ – レアル・べティス、FC バルセロナ – エスパニョール、アスレティック –レアル・ソシエダ、デポルティボ – セルタ・デ・ビゴです。

  • 相手のゴールを阻止することを目的に手堅い守備に重点をおいた戦法。
    ゴール前にバスが止まっているかのように多くのディフェンス陣を配置します。

  • ゴールを狙う時、チャンスをモノにするアタッカートリオのこと。

  • リーグの最下位で降格の危機にあるチームのこと。

  • ラ・リーガ(スペインリーグ)のイニシャルです。フルネーム表記は“Liga de Fútbol Profesional”(スペインプロリーグ機構)となります。
    スポンサーによってリーグのフルネームが変更になることがあります。

  • ゴール裏にある北(ノルテ)、南(スル)スタンドのことです。この席のファンたちは試合中 “¡Hola Fondo Norte!, ¡Hola Fondo Sur!と歌い合って遠くから挨拶し合うのが通常です。

  • サッカー観戦を意味あるものにする、ファンたちのことです。ファンたちのサポートこそが、ピッチで戦う11人を勝利に導くために重要なものとされることから、彼らはチームの “12番目”のプレーヤーなのです。ファンたちは “hinchas(インチャス)” や “forofos(フォロフォス)”とも呼ばれています。

  • アスレティック・デ・ビルバオの選手たちのニックネームです。多くの人は彼らの闘争心を示す表現として使います。しかし本当の由来は、サン・マメススタジアムの名前と関係しているのです。聖マメスはライオンたちを手懐けたと言われています。これにより今日でもプレーヤーたちは、サン・マメス、スタジアムに奉仕するライオンなのだとされています。

  • スペインサッカーのマスコット的存在です。数十年に渡りボンボ(太鼓)を鳴らしてスペイン代表の試合をサポートしたファンです。

  • 人気と威厳のある相手チームを打ち負かす、大番狂わせの経済的にも弱小チームのことです。

  • レアル・マドリードの愛称です。メレンゲはチームのユニフォームの色を示しています。ビキンゴス(バイキング)については、1959-60年のヨーロピアン・カップ決勝において “Times”紙に「その昔のバイキングたちのようにレアル・マドリードが欧州を席巻した」との記事が由来となっているという説があります。また、70年代に多くのドイツとデンマーク出身の選手でチームが形成されていたことを由来とする説もあります。

  • 通常、重要な試合のキックオフ時にスタンドで行われます。ホームのファンたちがカラーカードを掲げて作り出し、中には趣向を凝らせたモサイコスもあります。

  • 海の波を真似た動きで、観客たちがチームを応援する、良いプレーを褒め称える時に一斉に行われます。素晴らしいプレーや上手いパスが通った時には“olé(オレ)”と声援を送ります。

  • ゴールキーパーが空中で体を垂直に伸ばしてボールを止めるという、目を見張るようなプレーです。

  • 毎シーズン、ラ・リーガで最も多くのゴールを決めた選手に授与される賞です。1世紀以上も前にアスレティック・デ・ビルバオでフォワードとしてプレーしていた、ラファエル・モレノ・アランサディ、通称ピチーチを称えるものです。

  • 午後のサッカー観戦に不可欠なものです。ピパス・サラダス(塩味のヒマワリの種)は試合中の緊張をほぐします。そしてボカタまたはボカディーヨ(サンドイッチ)は、ハーフタイムに食します。

  • ブラジルの伝統的な “jogo bonito”のスペインバージョンです。主にスペイン代表とFCバルセロナの最盛期に使われ、ボールを保持、パス、創造性をベースとしたプレースタイルです。

  • 1シーズン中、失点が最も少なかったゴールキーパーのことです。名前は1920年代にエスパニョール、FCバルセロナ、レアル・マドリードでプレーした伝説のゴールキーパー、リカルド・サモラ氏に由来します。


スペインで何をしますか?ご希望の「アクティビティー」をこちらからご予約ください



X
Spain バルセロナセビージャマドリードマラガコルドバア・コルーニャグラナダカディスアストゥリアスムルシアルゴウエスカアリカンテ-アラカントレイダカステジョン-カステジョカンタブリアビスカヤラ・リオハバレンシア-バレンシアギプスコアポンテベドラアルメリアバジャドリトレドレオンカセレスハエンブルゴスジローナタラゴナアラバ-アラバシウダ・レアルウエルバセゴビアクエンカサラマンカテルエルサラゴササモラバダホスナバーラアビラオウレンセアルバセテグアダラハラソリアパレンシアカナリア諸島バレアレス諸島
X
Baleares マヨルカ島イビサ島メノルカ
X
Canarias ランサローテ島テネリフェ島グラン・カナリア島ラ・パルマ島フエルテベントゥーラ島ラ・ゴメラ島