サンタ・クルス・デ・ラ・パルマ

所在地

La Palma

サンタ・クルス・デ・ラ・パルマは、国から認められた歴史的・芸術的遺産、数多くの宮殿、植民地時代の建物、伝統的なカナリア建築の家がその歴史的中心部に残る、植民地時代を思わせる美しい都市です。また、100年の歴史を誇る伝統を代表する教会と雪の聖母の聖堂、そしてカナリア島の守護聖人の祭も忘れてはなりません。 小さいけれど魅力的で、どこか船乗りを思わせるような町。そんな町を歩き回ることは、昼であり夜であり素晴らしい経験になるでしょう。歴史的風情があふれる心地よい場所です。

詳細

サンタ・クルス・デ・ラ・パルマの歴史は、アロンソ・フェルナンデス・デ・ルーゴがラ・パルマ島を征服しカスティーリャ州に統合した15世紀末に始まります。そしてその後、著しい経済成長を遂げました。

ヨーロッパ、特にアメリカ大陸への商業ルートにおいて重要な位置を占め、1558年に最初のインディアス裁判所がその港に設置されるほどでした。サンタ・クルス・デ・ラ・パルマは、多数の商人や銀行家が集まる盛んな輸出拠点となりました。これに造船所の活発な海軍活動も加わり、サンタ・クルス・デ・ラ・パルマは、セビリアとアントワープに次ぐスペイン帝国第3の港町となったのです。

サンタ・クルス・デ・ラ・パルマの町この素晴らしい歴史的背景は、宮殿や植民地時代の雰囲気が漂う建物、木製のバルコニーなどの伝統的なカナリア建築特有の要素が見られる家といった、貴重な遺産をサンタ・クルス・デ・ラ・パルマの歴史的中心部に残したのです。

重要文化財、歴史的・芸術的遺産に指定されたこの小さいけれど魅力的な町では、有名なカジェ・レアルがひときわ目立ちます。この通りの大部分は石畳になっており、数々のお店や広場、邸宅、重要な建物につながる町の中心的な道です。この通りを歩いて回るのも、サンタ・クルス・デ・ラ・パルマを楽しむ一つの方法です。そこを訪れる人たちは、北から南へと、首都の伝統、歴史、文化に浸ることができます。

地元住民の会合の場であるスペイン広場には、ラ・パルマ島にあるいくつかの重要な建物が集中しています。市役所エルサルバドル教会、そして興味深い噴水がその広場にあります。そこでは、カナリア諸島で唯一のルネサンス時代を象徴する風景を楽しむことができます。

プラセタ・デ・ボレロの周りには伝統的なカナリア様式の家が建ち並んでいます。休憩の際には、バラキート、島のワイン、クラフトビールなどをお楽しみください。アラメダ広場は首都の北端にあります。長い広場の最後は海軍博物館があり、小人の像が目を引きます。  

ここまでたどり着けば、橋を渡り、谷の反対側に位置するビルヘン城に登ることができます。そこから見える首都の景色は大変素晴らしいものです。ビルヘン城の近辺には、フランダースで制作された多色木製の受胎告知(16世紀)の彫刻が有名なエンカルナシオン教会もあります。

そこからマリティマ通りを行けば、海風を感じながら出発地点に戻ることをができます。ここでの最初の訪問地は、16世紀と17世紀に海賊の攻撃から街を守った要塞、サンタ・カタリナ城の外壁です。

そして2番目に訪れるのは、マリティマ通りのバルコニー。木製のバルコニーが付いた伝統的なカナリア諸島の家は、花と明るい色でユニークに飾られています。

首都への訪問の際には、伝統的な味わいのサン・セバスティアン通りの散策もお忘れなく。また、サント・ドミンゴ教会マルテサーカス劇場光の聖母修道院も、ぜひ訪れてください。修道院からは、首都の壮大な港を見渡すことができます。

グルメ、祭りと近郊サンタ・クルス・デ・ラ・パルマでは、この島の代表的な料理を楽しむことができます。特におすすめは、ジャガイモのモホソース添え(皮つきのまま大量の塩で茹でたジャガイモ)にカナリア諸島でよく使われる赤いモホソースか緑のモホソースをかけて食べる料理、豚肉または魚料理、野菜スープ、そしてビメンメサベと呼ばれるデザート(卵黄、挽いたアーモンド、砂糖などで作られるデザート)などといった、どれもラ・パルマの原産地証明を持つワインとよく合うものばかりです。

サンタ・クルス・デ・ラ・パルマでは、旅行客が快適な滞在を楽しめるよう、ホテル、アパート、ペンション、コテージなどの宿泊施設が用意されています。

カナリア諸島の他の地域に住む人たち同様、ラ・パルマ島の人たちは、そこで行われる祭りの様子からもわかるように陽気な人々です。聖母ラスニエベスの降臨祭は5年ごとに行われ、有名な小人のダンスがとりわけ魅力的なお祭りです。これに加えて、メヌエット、寓話をモチーフにした山車、船と城の会話、コンサートなど、どれも興味深い出し物ばかりが7月の最初の2週間に行われます。

しかし、一番の見どころはやはり、町を代表するロス・インディアノス祭(月曜日のカーニバル)でしょう。タルク粉、白い服、麦わら帽子。この日、町中の通りは白い粉と白い服を着た人々で覆われます。

5月2日と3日の早朝、町中の十字架に飾りが施され、日々の生活や身近なキャラクターを演出する「マジョス」と呼ばれるこっけいな布人形とともに、フィエスタ・デ・ラス・クルセスが行われます。

ラ・パルマ島には数々のハイキングルートがあります。サンタ・クルス・デ・ラ・パルマからは徒歩で中心街から大自然の中へと行くこともがきます。ハイキングコースには、バランコ・デ・ラ・マデラやモリノス・デ・ベジドなどがあります。

閉じる

目的地の情報すべてを次のウェブでご覧ください。
http://www.visitlapalma.es/




マップ/所在地

ご案内したオススメ見学スポットの場所を、次のマップで確認できます。 お見逃しなく!



スペインで何をしますか?ご希望の「アクティビティー」をこちらからご予約ください


すべての活動を見る


X
Spain バルセロナセビージャマドリードマラガグラナダコルドバア・コルーニャカディスムルシアウエスカバレンシア-バレンシアアストゥリアスルゴレイダラ・リオハカンタブリアカセレスアリカンテ-アラカントポンテベドラカステジョン-カステジョビスカヤハエンギプスコアレオントレドブルゴスシウダ・レアルウエルバアラバ-アラバタラゴナバジャドリジローナセゴビアアルメリアサラマンカクエンカアビラサモラナバーラサラゴサテルエルバダホスオウレンセアルバセテパレンシアグアダラハラソリアカナリア諸島バレアレス諸島
X
Baleares マヨルカ島イビサ島メノルカフォルメンテーラ島
X
Canarias ランサローテ島ラ・パルマ島テネリフェ島グラン・カナリア島フエルテベントゥーラ島ラ・ゴメラ島エル・イエロ島