Madrid


“The Jazz Age in Paris” by Serge Guilbaut and René Urtreger




お役立ち情報



所在地

Madrid
  • アクティビティ: Conference, Exhibition
  • テーマ: Painting



概要

The exhibition set in Paris focuses on the contributions of different international artists to global culture, through works from the post-war period.

“Lost, Loose and Loved. Foreign Artists in Paris, 1944–1968” explores the contribution of foreign artists such as Picasso, Jean Tinguely, Palazuelo and John-Franklin among others, who worked in Paris after the Second World War. From the perspective of these artists, Paris was considered a place of freedom where individual personalities and identities were allowed.

In connection with the “Lost, Loose and Loved. Foreign Artists in Paris, 1944–1968” exhibition, the Reina Sofia National Art Museum has organised a short lecture by art historian and exhibition curator Serge Guilbaut entitled “The Jazz Age in Paris”. This event aims to examine the complex story of national identity and cultural policies in the post-war period, through jazz and its relationship with modern art. 

お役立ち情報

  • 日付 : 開始日 2018/11/20 終了日 2019/11/22
  • 場所: Calle Santa Isabel 52
    28012. Madrid (マドリード. マドリード自治州)

お問合わせ

info@museoreinasofia.es
http://www.museoreinasofia.es
Tel: +34 917741000

時間と料金

開館時間

  • 開始日 2018/11/20 終了日 2019/11/22

*このインフォメーションは変更される可能性があります。

マップ




スペインで何をしますか?ご希望の「アクティビティー」をこちらからご予約ください


すべての活動を見る


X
Spain バルセロナセビージャマドリードマラガコルドバグラナダア・コルーニャカディスルゴレイダウエスカムルシアアストゥリアスカステジョン-カステジョアリカンテ-アラカントカンタブリアラ・リオハバレンシア-バレンシアポンテベドラアルメリアブルゴスビスカヤハエントレドバジャドリカセレスギプスコアレオンジローナセゴビアタラゴナシウダ・レアルウエルバクエンカサラマンカサラゴサアラバ-アラバテルエルナバーラサモラバダホスアビラオウレンセアルバセテパレンシアグアダラハラソリアカナリア諸島バレアレス諸島
X
Baleares マヨルカ島イビサ島メノルカフォルメンテーラ島
X
Canarias ランサローテ島テネリフェ島ラ・パルマ島グラン・カナリア島フエルテベントゥーラ島ラ・ゴメラ島