お役立ち情報



所在地

Madrid
  • アクティビティ: 展覧会
  • テーマ: 絵画



概要

170点以上に及ぶ、油絵、スケッチ、絵画、彫刻、タイル、写真を鑑賞することで、ホアキン・ソローリャがどのように自らの芸術の庭園をデザインし、喜びの感覚を触発、芸術を生みだす美の空間を作り出したのかが分かるはずです。

1909年~1911年の間に彼が描いたセビージャのレアル・アルカサルとクラナダのアルハンブラ宮殿のパティオや庭の絵画は、マドリードの自宅の庭園建設に重要な影響を与えました。ソローリャは彼の作品で表現されている、場所、要素、モチーフ、カラー、音を自宅へ持ち帰り、その才能を生かせる自身の楽園と隠れ家を作り出しました。光景と構成を表現しただけではなく、彼を魅了した噴水、タイル、像、植物、木をもアンダルシアから持ち帰りました。展覧会では、バレンシアの画家が情熱と献身をもって作り出した傑作の一つ、すなわち「庭園」といった彼にインスピレーションを与えたモデルが展示されています。

お役立ち情報

  • 日付 : 開始日 2018/07/06 終了日 2019/01/20
  • 場所: Calle General Martínez Campos, 37
    28010. Madrid (マドリード. マドリード自治州)

お問合わせ

museo.sorolla@mecd.es
http://museosorolla.mcu.es
Tel: +34 913101584

時間と料金

開館時間

  • 開始日 2018/07/06 終了日 2019/01/20

*このインフォメーションは変更される可能性があります。

マップ



この近くのスポットは?(2km 周辺)




スペインで何をしますか?ご希望の「アクティビティー」をこちらからご予約ください


すべての活動を見る


X
Spain バルセロナセビージャマドリードマラガコルドバグラナダア・コルーニャカディスムルシアバレンシア-バレンシアルゴレイダウエスカラ・リオハアストゥリアスカセレスカンタブリアポンテベドラアリカンテ-アラカントカステジョン-カステジョビスカヤハエンギプスコアレオントレドブルゴスアラバ-アラバウエルバシウダ・レアルバジャドリジローナタラゴナセゴビアアルメリアサラマンカアビラクエンカナバーラサラゴサテルエルサモラバダホスオウレンセアルバセテパレンシアグアダラハラソリアカナリア諸島バレアレス諸島
X
Baleares マヨルカ島イビサ島メノルカフォルメンテーラ島
X
Canarias ランサローテ島ラ・パルマ島テネリフェ島グラン・カナリア島フエルテベントゥーラ島ラ・ゴメラ島エル・イエロ島