お役立ち情報



所在地

Madrid
  • アクティビティ: 記念式典
  • テーマ: 絵画



概要

スペイン最大かつヨーロッパで最も重要な絵画美術館の1つ、プラド美術館が200周年を迎えます。1819年11月19日に開館して以来の他に類を見ない芸術と文化の歴史をテーマとした特別プログラムによって200周年を祝います。

国立プラド美術館の200周年記念には、美術館での展覧会の他、スペインの他の場所でのアクティビティやワークショップ、そしてオンラインセミナーまで用意されています。王立美術館として王立コレクションの311の絵画からスタートしたこの美術館は、今日では世界有数の美術館となり、スペイン絵画の巨匠であるゴヤやベラスケスの数多くの作品が収蔵されています。マドリードへ行かれた際には、たとえ滞在日数が少なくても絶対に見逃せない場所です。美術館には1時間、2時間、3時間の見学コースが準備されています。美術館200周年記念美術館の歴史と発展が「プラド200」(2019年の後半)展覧会の中心的な役割を果たします。また、以下のような貴重な展覧会も準備されています。アルベルト・ジャコメッティ、プラド美術館:4月~7月。 - フラン・アンジェリコとフィレンツェの初期ルネッサンス:6月~9月。 - ベラスケス、レンブラント、フェルメール。スペインとオランダの近接した視点:6月~9月。 - ソロ・ラ・ボルンタ・メ・ソブラ。ゴヤのデッサン:2019年11月~2020年2月。 サルスエラ劇場、国立古典劇団、スペイン国立管弦楽団、国立舞踊団の協力により、舞台芸術も楽しむことができます。年内に数々の興行が予定されてています。、美術館のホームページでご確認ください。スペインのその他の場所での200周年記念プラド美術館が所蔵する作品の数々は期間中、アルメリア、バダホス、カディス、ヒホン、グラン・カナリア島ラス・パルマス、レオン、マオン、ポンテベドラといったスペインのさまざまな場所で展示される予定です。こちらで展示場所と展示作品をご覧いただけます。また「路上のプラド美術館」という写真展も準備されており、小さなプラド美術館がメリダ、へレス・デ・ラ・フロンテーラ、カルタヘナ、エルチェ、アルバセテ、サモラ、パレンシア、エイバルで再現される予定です。多くの作品が実際の大きさの写真で路上や公共スペースで披露されます。こちらで詳細をご覧いただけます。詳細https://www.museodelprado.es/bicentenario

お役立ち情報

  • 日付 : 開始日 2019/01/01 終了日 2019/12/31
  • 場所: Paseo del Prado, s/n
    28014. Madrid (マドリード. マドリード自治州)

時間と料金

開館時間

  • 開始日 2019/01/01 終了日 2019/12/31

*このインフォメーションは変更される可能性があります。

マップ



この近くのスポットは?(2km 周辺)




スペインで何をしますか?ご希望の「アクティビティー」をこちらからご予約ください


すべての活動を見る


X
Spain バルセロナセビージャマドリードマラガコルドバア・コルーニャグラナダカディスルゴレイダアストゥリアスムルシアウエスカアリカンテ-アラカントカステジョン-カステジョビスカヤカンタブリアラ・リオハバレンシア-バレンシアポンテベドラギプスコアレオンバジャドリアルメリアブルゴスハエンカセレストレドジローナシウダ・レアルセゴビアタラゴナウエルバサラマンカサラゴサクエンカナバーラアラバ-アラバテルエルサモラバダホスアビラオウレンセアルバセテパレンシアソリアグアダラハラカナリア諸島バレアレス諸島
X
Baleares マヨルカ島イビサ島メノルカフォルメンテーラ島
X
Canarias ランサローテ島テネリフェ島ラ・パルマ島グラン・カナリア島フエルテベントゥーラ島ラ・ゴメラ島