Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
ソローリャ。拷問と信仰心

ソローリャ。拷問と信仰心

展覧会 - 絵画
Madrid

マドリードにあるソローリャ美術館は、ホアキン・ソローリャの宗教画を46点展示しており、この画家の中でも最も人気が低かった題材であったことから、今まで一般公開されたことのない作品も数多くあります。

展示される絵画は、この画家の初期の創作(1880年から1890年)に属します。民衆の信仰心の情景を描いたこの作品は、市場での受け入れにより、上流ブルジョワたちの間で名を知られることになりました。実際、これら作品の多くは、メセナや庇護者たちの依頼により描いた絵画なのです。 

ご覧になれる作品の中では、現在では3つの部分のみが保存されているものの、本展覧会で初めて実寸大で展示される巨大画の作品「キリストの埋葬」が際立っています。1881年の日付が記され、最近ソローリャ美術館が取得した水彩画「修道士の個室」も展示されます。

ソローリャ。拷問と信仰心


Sorolla Museum

Calle General Martínez Campos, 37

28010  Madrid  (Madrid Region)