Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
金のブレスレット、ダキア王の宝物。サルミゼゲトゥサ・レギア – ムケア・チェタツィイ。紀元前1世紀中頃

ルーマニアの考古学の珠玉。ダキアとローマのルーツ

展覧会
Madrid

ルーマニアとスペインの外交関係樹立140年を祝して、現在のルーマニアの文化史がこの展覧会によりマドリードの国立考古学博物館で語られ、王家による金銀の財宝などが紹介されます。

ルーマニアはその地理的位置により、考古学の宝物遺産において明らかな文化の十字路となりました。展覧会では1000年以上にわたるこの地域の歴史的発展をたどり、歴史上におけるスペインとルーマニアの関係を強調し、ローマ属州時代のダキアに特に焦点を当てます。

展覧会は、通貨や陶磁器、衣服、ガラス製品、武器に加え、木材や骨でできた物品、石や金属の彫刻など、800点近くの文化財で構成されています。ルーマニア国立歴史博物館が国外でこの50年間行ってきた展覧会のうちでも最大の規模を誇るもので、40にも及ぶルーマニアの博物館に加え、セビージャ考古学博物館、国立プラド美術館、グアディクス市(グラナダ県)といったスペインの各機関から貸与された品もあります。

ルーマニアの考古学の珠玉。ダキアとローマのルーツ


National Archaeological Museum

Calle Serrano, 13

28001  Madrid  (Madrid Region)

Eメール:sugerencias.man@cultura.gob.es TEL::+34 915777912 Webサイト: http://www.man.es/man/en/home.html