Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス
パブロ・ピカソ。闘牛と闘牛士。ペペ・イジョの手帳。闘牛術。1957年12月24日、カンヌ。ピカソ美術館、バルセロナ。

展覧会:ピカソ。スケッチブック

展覧会
Barcelona

“Je suis le cahier”(私はスケッチブックである)。これは、スケッチブックに書かれたピカソの言葉です。彼が仕事をする上で、スケッチブックがいかに重要な役割を果たしていたかの証左です。バルセロナのピカソ美術館には、コレクションの作品19点が展示されています。

ピカソは、自分が使ったスケッチブックを一冊残らず保管していたのをご存じですか?スケッチブックは、ピカソが最も多用したツールのひとつでした。というのも、創造プロセスにおける最高の方法を模索する際、彼はスケッチブックを使って研究と実験を重ねていたからです。ピカソは、合計で175冊にも上るスケッチブックを絵で埋め尽くしました。バルセロナのピカソ美術館はそのうちの19冊を所蔵しています。ここでは、スケッチブックに描かれたデッサンがテクノロジーの力を借りて可視化されており、そのデッサンから生まれたピカソの最終的な作品と並んで展示されています。家族の肖像画、風景画、漆喰、彫刻など、展示されている一部の作品は、ピカソ美術館の収蔵庫や、サン・フェルナンド王立アカデミー、国立プラド美術館、国立カタルーニャ美術館といった美術館に所蔵されていたものです。

展覧会:ピカソ。スケッチブック


Picasso Museum in Barcelona

Calle Montcada 15-23

08003  Barcelona  (Catalonia)

Eメール:museupicasso@bcn.cat TEL::+34 932563000 Webサイト: //www.museupicasso.bcn.cat/es/