Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
ホルヘ・バルビ。温室。空になるための容器、1993。布の上の合成エナメル。三連画: 250 x 290 cm。「ラ・カイシャ」財団コレクション。

人間的、あまりに人間的すぎる

展覧会 - 現代アート
A Coruña

バリエ財団は、ア・コルーニャでの現代芸術コレクションに、20世紀から21世紀の有名なアーチストの作品13点を通じて、人間的表現の行程を期間限定で展示します。

展覧会はパンデミックの流行時期、そして社会的距離の措置の試行期に計画されました。ふれあいへの熱望と人間性が、2つの舞台における計画を決定します。最初は大型の絵画4つから構成されており、濃密で躍動的なブラシ使いを通じて情緒性を発し、最近の体験により意味合いを変えています。これらはA・R・ペンク、ミケル・バルセロー、ジャン・ミシェル・バスキアーとジョージ・バゼリッツの作品です。2つ目の場面では、より現実に近く、外部と内部、公共空間と私的空間、そして不動性と運動との対立に関連する画像を集めています。アンア・マラグリダ、リュー・ジェンファー、テイラー・ウッズ、ジャン・マルク・ブスタマンテ、ヴィック・ムニス、チョミン・バディオラ、ホルヘ・バルディ、ギノ・ルパートおよびステファン・ディーンといった、さまざまな流派の作品を含んでいます。

人間的、あまりに人間的すぎる


バリエ財団

Calle Cantón Grande, 9

15003  Coruña, A, ア・コルーニャ  (ガリシア)

Eメール:info@fbarrie.org TEL::+ 34 981221525 Webサイト:バリエ財団