Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
放蕩息子の放蕩(放蕩息子が好き勝手な人生を送る)。バルトロメ・エステバン・ムリーリョ。キャンバス地油彩、104.5 x 134.5 cm 1660~65年頃。ダブリン・アイルランド国立ギャラリー

ムリーリョの「放蕩息子」とアンダルシア・バロックにおけるストーリーテリング

展覧会 - 絵画
Madrid

国立プラド美術館では、重要な芸術家の間で当時流行していたジャンルを通じて、17世紀のアンダルシアに特有のバロック絵画の世界に触れることができます。聖書に関連した逸話を扱った特注作品シリーズです。

絵画はシリーズごとに整理されており、その大半は中型サイズで、屋内のインテリアや個人の礼拝室向けに有力者が制作を依頼したものです。高い創作水準、そしてパトロンの期待と趣味を反映している点で際立っています。ある意味では、これらパトロンの物質的文化を垣間見れる窓とみなすことができます。

国立プラド美術館は、保存状態に極めて優れ、かつこのジャンルを最も良く記録しているこうした絵画シリーズのうちの3つを展示します。バルトロメ・エステバン・ムリーリョの「放蕩息子」、アントニオ・デル・カスティージョが描いたヨセフの生涯に捧げたシリーズ、そしてバルデス・レアルによるアンブロジウスの生涯に関するシリーズがあります。展覧会では、前出の芸術家およびその他の芸術家による、完全には保存されていない作品やシリーズ物も展示されます。

ムリーリョの「放蕩息子」とアンダルシア・バロックにおけるストーリーテリング


Prado Museum

Calle Ruiz de Alarcon 23

28014  Madrid  (Madrid Region)

Eメール:cav@museodelprado.es TEL::+34 902107077 Webサイト: //www.museodelprado.es/en/