Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
左:フラ・アンヘリコ。謙遜の聖母 - 右: ジャコモ・チェルーティ。一連の物乞い人。

国立カタルーニャ美術館におけるティッセン=ボルネミッサ男爵コレクションの、16世紀から18世紀にかけてのイタリア絵画

展覧会 - 絵画
Madrid

男爵の生誕百周年を記念して、国立カタルーニャ美術館(MNAC)が所蔵する絵画12点の常設コレクション展示室において、特別展覧会が行われます。

タッデオ・ガッディ、フラ・アンジェリコ、ジャンバッティスタ・ピアッツェタやジャコモ・チェルーティなどのアーチストの絵画が、マドリードのティッセン=ボルネミッサ国立美術館で現在展示されています。これらの作品は当初、ペドラルベス修道院で1993年に収蔵されました。2004年に国立カタルーニャ美術館へと移転し、常設展示されるようになりました。同美術館のコレクションにおいて、イタリア学派絵画の重要なセレクションを構成しています。

国立カタルーニャ美術館におけるティッセン=ボルネミッサ男爵コレクションの、16世紀から18世紀にかけてのイタリア絵画


Thyssen-Bornemisza Museum

Paseo del Prado 8

28014  Madrid  (Madrid Region)

Eメール:cavthyssen@museothyssen.org TEL::+34 917911370 Webサイト: //www.museothyssen.org