Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス
ルネ・マグリット。「彫像の未来」、1932年。漆喰に油彩。高さ32cm。デュイスブルクのレームブルック美術館。写真著作権:  ベルンド・カーツ

マグリット・マシーン

展覧会 - 絵画
Madrid

マドリードのティッセン美術館には、シュルレアリスムの画家ルネ・マグリット(1898年~1967年)の回顧展を楽しむ機会が設けられています。1989年にフアン・マルク財団が主催して以来、マドリードで初めて開催される回顧展となります。

マグリット・マシーンでは、このベルギー出身のシュルレアリスムの画家が手がけた作品がおよそ90点展示されています。回顧展のタイトルにはすでに、このクリエーターの作品に頻繁に、かつ組み合わされて登場する要素のヒントが隠されています。本展覧会は次のようなセクションから構成されています。「魔術師の力(自画像)」「絵画のなかの言葉」「姿と背景」「額縁と窓」「顔と仮面」「擬態」、そして「誇大妄想」となっています。90点の絵画作品に加え、会場では選りすぐりの写真や映像も紹介されています。

マグリット・マシーン


Thyssen-Bornemisza Museum

Paseo del Prado 8

28014  Madrid  (Madrid Region)

Eメール:cavthyssen@museothyssen.org TEL::+34 917911370 Webサイト: //www.museothyssen.org