Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
Luxのポスター。2021年人間の時代

LUX。2021年 人間の時代

展覧会 - 宗教
Burgos

今年で25回目となるこの展覧会の会場となるのは、ブルゴス、カリオン・デ・ロス・コンデス(パレンシア県)、サアグン(レオン県)です。同展覧会は、カスティージャ・イ・レオン州の貴重な宗教芸術を普及させることを目的としています。今回は、シャコベオの聖年を祝い、かつ、ブルゴス大聖堂の創建800周年を記念して、この二大テーマに焦点を当てた企画となっています。

この企画の見学者は、さまざまな文化財に触れる機会に恵まれることでしょう。それらは、ロマネスク建築、ムデハル建築、ゴシック建築の例であり、なかにはブルゴス大聖堂をはじめ、サンティアゴ教会やサンタ・マリア・デル・カミーノ教会(カリオン・デ・ロス・コンデス)、巡礼者の聖地やサン・ティルソ教会(サアグン)があります。また、サンティアゴ巡礼の道のうち、フランスの道が通っているスペインの3つの県を訪れることにもなります。展覧会の趣旨は、聖母マリアの姿を手がかりに、各地の大聖堂の起源と意義を掘り下げることにあります。「Lux」というタイトルは、ゴシック建築の大聖堂に特有の光のことを指しており、そういった大聖堂は印象的なステンドグラスでも有名です。例として、ブルゴス大聖堂では、全国の大聖堂から集められた120点ほどの作品を鑑賞することができます。

LUX。2021年 人間の時代


Burgos, ブルゴス  (カスティージャ・イ・レオン)