Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス
マラガピカソ美術館の中庭

ジェームズ・タレル。チェリー

展覧会 - 現代アート
Málaga

真っ暗な展示室…そして数分後、少しずつ作品が見え始めます。この米国人アーティストは、光と、人間の視覚をとおした光の姿を自在に操るのです。

ジェームズ・タレルの作品は、媒体としての光と芸術品としての光を用いた絶え間ない実験といえます。彼自身が肯定するところによると、「知覚の方法に働きかけたり影響を及ぼしたりする素材として」光を使用し、「光に対して何かをする代わりに、光自体から成る何かを探していた」ということです。今回の展示で設置された「チェリー」は、「開口 (Apertures)」シリーズを構成するものです。同シリーズは、境界壁にまるで額縁のように切り取られた一枚の窓が、二つのスペースを生み出している作品です。観客は、モノトーンの光が当てられ始める前に、暗闇と化した展示室で数分の間じっと待っていなければなりません。

ジェームズ・タレル。チェリー


Picasso Museum Malaga

Palacio de Buenavista. Calle San Agustín 8

29015  Málaga, Malaga  (Andalusia)

Eメール:info@mpicassom.org TEL::+34 952127600 Webサイト: https://www.museopicassomalaga.org/en/