Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
ホアキン・ソローリャ、ハベアの岩と白いボート、1905年。キャンバス地油彩、62.5 x 84.7 cm

ハベアでのソローリャ

展覧会 - 絵画
Málaga

マラガにあるカルメン・ティッセン博物館は、アリカンテ県の海岸で滞在した際の絵画セレクションを通じて、ホアキン・ソローリャの創造プロセスの中へと皆さんをご招待します。

ソローリャの絵画は、光の詳細と海の光の反射においてまたとないものです。展覧会はその素晴らしい例であり、アリカンテ県の海岸の入り江と岩、水中の人物の研究や、海から生まれる光の色の変化が、絵画のなかで少しずつ共通要素となってゆく様子を目の当たりにすることができます。展覧会は、1905年のソローリャの作品であり、美術館の常設コレクションの一部である絵画「ハベアの岩と白いボート」から始まります。ここから、30点近くの絵画と、特に同年においてハベアでの滞在時にこの芸術家が残した作品へのメモも展示されています。作品は、ソローリャ美術館と、マドリードのソローリャ美術館財団からのものです。

ハベアでのソローリャ


マラガのカルメン・ティッセン美術館

Plaza Carmen Thyssen - Calle Compañía 10

29008  Málaga, マラガ  (アンダルシア)

Eメール:info@carmenthyssenmalaga.org TEL::+34 902303131 Webサイト: http://www.carmenthyssenmalaga.org