Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
展覧会:イダ・アップルブルーグ。傍注。MNCARS。2021年5月。  「Variatios of Emetic Fields」が展示されたホール。ソフィア王妃美術館写真庫。

イダ・アップルブルーグ。傍注

展覧会
Madrid

ソフィア王妃芸術センターは、この米国人芸術家の史上最大の回顧展を開催し、暴力、権力、ジェンダー政策、女性のセクシュアリティといったテーマの50年に渡る作品を展示します。

アップルブルーグの芸術は、フェミニスト活動、使用素材の多様性、パフォーマンス要素を目的とした作品が特徴的です。作品展は、神経衰弱の治療で彼女が入院した1969年に遡ります。治療では自身と向き合う内省が行われ、これが本当のアイデンティティを確立する手助けとなりました。まさに治療中に作成されたインクや水彩画、そして鉛筆のデッサン作品が、展示会の出発点となります。初期の抽象彫刻、1970年代の彼女の書籍、そして後に大規模施設での作品となり、1980年代以降の作品の一部を構成することとなる、より大きな形式の紙やキャンバス上の作品も登場します。

イダ・アップルブルーグ。傍注


Reina Sofía National Art Centre

Calle Santa Isabel 52

28012  Madrid  (Madrid Region)

Eメール:info@museoreinasofia.es TEL::+34 917741000 Webサイト: //www.museoreinasofia.es/en